大島直也(ドロンズ)の元嫁の家柄や家系が凄すぎる!長男と離婚後の面会は?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!!
今日は子供の熱がまだ下がらず、どうやらヘルパンギーナかプール熱のようです。
昨日からお休みで朝からテレビです…
三女はひたすら「となりのトトロ」を繰り返してみています。
これで4周目かな…(*_*)
あんまり時間があるので、ちょっと先のTV番組チェックしてみました!
オモシロイのありましたよ!!

スポンサードリンク

なつかしのあの人、大島直也のプロフィール

今度の金曜日の爆報フライデーあの人は今、で久しぶりにテレビに登場するのは元芸人の大島直也さん!
若い方は知らない方もいるかもしれませんねwww
同世代のワタシにはちょっと懐かしいので、大島さんの活躍時代や結婚、離婚などその半生を振り返りつつ紹介していきたいと思います!

大島直也(おおしまなおや)
生年月日:1971年6月6日
出身地:神奈川県横浜市
出身高校:神奈川県立東金沢高等学校
日本映画学校俳優科卒業
元ドロンズ、所属事務所:オフィスオリオン。

小学校の頃ドリフのコントを真似てクラスで披露したり、スネークマンショーの影響を受けて音声のみのコントを作成したりお笑い大好き少年であったようです。

大島さんが一番世間に知られたのはまず1996年10月に当時の人気番組『進め!電波少年』の「南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイクの旅」が皮切りでした!
その後も「ドロンズのドンキホーテ!日本を行く!」でロバの「ロシナンテ」を連れ北海道宗谷岬から鹿児島件佐多岬まで約半年かけて旅をする。バラエティでいつの間にかお茶の間の人気者に成長していたのでした。

そして最大の転機、かねてから俳優を目指していた大島さんは相方石本と相談し、2003年ドロンズのコンビ解消を決断したのです。
しかしうまくいくばっかりが人生ではなく現実は厳しかったようです。
仕事は芸人時代と比べて激減、劇団の立ち上げも難航、実父の死と、実に厳しかった…
そして、新たに切り開いた道、それは週末家族で外食に食べ歩きをしながら培ってきた味覚、自称グルメ!
大阪の知人に勧められて食べてみた「鉄板鍋」この衝撃の料理に魅せられ東京恵比寿に「ちりとり鍋 大島」を出店。
これが意外にも当たったわけですね!そして、相方石本も同じく恵比寿に『馬肉屋たけし』を開業。オモシロイコンビの絆ですね!

人生の転機、結婚相手がすごすぎた!!!

そして、この転機は仕事以外でも幸運を運んできます!
2008年には、元タレント武田夏葉子さんと結婚されたのです!この奥様、実は初代日銀総裁・吉原重俊の玄孫、三菱財閥創業者の岩崎弥太郎の妹、岩崎先の系統でしかも荘田平五郎の玄孫にあたる、もうわけの分からないお家柄のお嬢さんだったようです。
菜葉子さんは経理広報と、さまざまな点からかげで大島さんを支えていたという話です。

さらに人生の転機、離婚の理由は?長男は?

それでもなおまた夢を追居続ける大島さん。
2009年には芸能活動でタレント業に軌道修正し、2010年長男を授かり、2012年に味噌ソムリエに合格、さまざまな展開を見せますが…
2014年円満夫婦と思われていたのにまさかの離婚!!!
月1000万円の収益のあったお店は知人に譲り渡してしまったそうです。
離婚の理由についてもはっきりとはコメントをしておらず、お金や、女性問題問事でもなく、生き方の違い、みたいな価値観のすれ違い?みたいです。
きっと元奥様が聡明なお方だったんでしょうね。
さて、大きくスキャンダル扱いされることもなく円満離婚された大島さん。
お店も、家族も、失い裸一貫、彼が再び歩き出したのはタレント・俳優としての道でした…
なんだか…壮絶…書いていて…筆者もなんと言ったらよいか…人生っていろんな選択があるけど…
ある意味、ものすごいバイタリティーの持ち主なのかもしれません。
七転び八起き!!!
ひとまず、現在でも元奥さんの夏葉子さんとご長男とは時々面会しているようです。
円満離婚だから?ですかね?

いまでも大島さんの開発した秘伝味噌のちりとり鍋は、石本さんのお店『馬肉屋たけし』で味わうことができるそうです!
お近くに起こしの際はちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょう?

まとめ
大島直也(おおしまなおや)
生年月日:1971年6月6日
出身地:神奈川県横浜市
出身高校:神奈川県立東金沢高等学校
日本映画学校俳優科卒業
元ドロンズ。所属事務所:オフィスオリオン。
1996年10月に当時の人気番組『進め!電波少年』の「南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイクの旅」でブレイク。
2003年ドロンズのコンビ解消、俳優に転向。
2008年元タレント武田夏葉子さんと結婚!
夏葉子さんは初代日銀総裁・吉原重俊の玄孫、三菱財閥創業者の岩崎弥太郎の妹、岩崎先の系統でしかも荘田平五郎の玄孫にあたる。
2009年には芸能活動でタレント業に軌道修正。
2010年長男を授かり、2012年に味噌ソムリエに合格。
2014年離婚と同時に、月1000万円の収益のあったお店は知人に譲り渡す。
離婚の理由についてもはっきりとはコメントをしておらず、お金や、女性問題問事でもなく、生き方の違い、みたいな価値観のすれ違い?とのこと。
現在は、タレント・俳優として再出発しているらしい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。