やすらぎの郷の井深凉子役の代役は誰!?脚本変更か?野際陽子死去!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!
昨日は早々に寝てしまったので、朝起きてビックリです!
なんと、大好きな女優さんの野際陽子さんが亡くなられた、というニュース!
思わず目を疑いました!!!
しかも、81歳!!!

スポンサードリンク

とってもお若く見えて、気丈な役回りが多かったので、もっともっとお若いと思ってました!
70代前半かと個人的には思っていました!

野際陽子さんは気丈な女性とともになんとも奥深い人間としての妖艶な感じの演技は定評がります。
ワタシもそこに惹かれたファンのひとりです。
野際さんのプロフィールをみつつ偲びたいと思います。

野際陽子さんについて

野際陽子(のぎわようこ)さんは1936年1月24日生まれ。
お亡くなりになったのは2017年6月13日なので81歳だったわけですね。
野際さん、1958年にはNHKアナウンサーとして入局し、62年に退職され、翌年の63年に女優としてデビューされました。
その後68年のドラマで共演した千葉真一さんと結婚94年には離婚をされています。

闘病しながらの撮影を続けられていた

野際さんといえば「ずっとあなたが好きだった」で冬彦さんの母親役を演じ、「ガラスの仮面」「浅見光彦シリーズ」など、出演されたドラマは数知れず。

実は、野際さん、2014年「花嫁のれん」出演中に肺腺がんであることが分かって入院治療、2015年には肺がんが再発し腫瘍摘出の手術をされていたそうです。
知らない間にそんな闘病をされていたんですね!
肺腺がんの再発をした、というのはあまりいい印象ないです。
なぜなら、肺がんは脳や骨、大腸などに転移しやすいってききますから。
その時点ですでに他臓器への転移があったのかもしれませんね。
野際さん、きっとひとつひとつ覚悟を決めてのドラマ出演をされていたんだと思います。
すでに芝居に対する生き方が「ガラスの仮面」の月影先生(T_T)!
そして今回も、モルヒネで痛みを抑え、酸素吸入をしながら撮影を続けられていたそうです。
なので「警視庁捜査一課9係」「やすらぎの郷」はまだ放送中。クランクアップもまだのようです。

「やすらぎの郷」は代役?脚本変更?

気になるのは、そのクランクアップも迎えていなかった「やすらぎの郷」です!
けっこう重要な役どころを演じておられましたから…主人公の元妻の親友ですが、、、
代役はあるのでしょうか?
ドラマも、さすがに野際さんの代役となると…しっくり来る女優さんを考えるのはちょっとむずかしい気がします。
脚本家の倉本聰さん、実は野際さんの闘病や年齢を考え、ドラマの脚本は柔軟に書き換えられるように準備していたそうです!
今回の野際さんの訃報に限らず、倉本聰さんは、他の出演している役者さんの年齢まで考慮され脚本は準備されるんだそうです。
その倉本聰さん自信も82歳!!
野際さんの気持ちに寄り添えるものがあったのかもしれませんね。
なので、「やすらぎの郷」は代役をたてずに、脚本変更、ということで撮影が進むようですね。
野際さんのいる「やすらぎの郷」も観たかったですが、野際さん亡き後どんな展開が起こるのかも気になりますね!!

いてもいなくても、野際さんの存在感の大きさに改めて感服いたします。
ご冥福をお祈りいたします。

まとめ
野際陽子(のぎわようこ)
1936年1月24日生まれ
2017年6月13日死去(享年81歳)
1958年にはNHKアナウンサーとして入局し、62年に退職
1963年に女優としてデビュー
1968年のドラマで共演した千葉真一さんと結婚
1994年には離婚
「ずっとあなたが好きだった」「ガラスの仮面」「浅見光彦シリーズ」など多数ドラマに出演
「警視庁捜査一課9係」「やすらぎの郷」はまだ放送中。
死因は肺腺がんに伴う肺炎の悪化
撮影中のドラマ「やすらぎの郷」は代役をたてずに、脚本変更で撮影を続けよう。

 

野際陽子のお別れ会の場所や日程は?死因や病名についても調査してみた!

真瀬樹里の彼氏や本名は?経歴や幼少時代も知りたい!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。