白輪剛史(爬虫類研究家)の出身大学や高校は?経歴や年収がヤバイので気になる!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!
今日は関東は雲と雨が続いてちょっと肌寒いくらいですね。
ワタシの周りでも風邪ひきさんが出てきております、みなさん体調管理ご注意下さいね!
しかし、この天気でも子どもは寒さ知らずですね!
小学生の次女はタンクトップ一枚で登校しようとしていました、さすがに止めましたけど^^;
その次女が、今朝ふりかけをご飯にかけていたのですが、ふりかけを指でスリスリして細かく潰しておりました。
何をしてるか尋ねると、「メダカの餌みたいでしょ?ワタシ生き物係だからこんなに細かくできるんだよ!」と、得意げでした。
娘が生き物係だなんて、知らなかったな。
生き物好きだったけな?
ああ、たしかに近所の子供とトカゲとかよく捕まえていますね^^;

スポンサードリンク

トカゲ、といえば、爬虫類。
そんな爬虫類大好き少年がその世界で有名になった話があります!

その方の名前は、白輪剛史さんといいます!

プロフィール

白輪剛史(しらわたけし)
静岡県静岡市出身
1969年2月1日生まれ

白輪剛史さんは、子供の頃から爬虫類が大好きだったそうです!

ワタシにはまったく分かりませんので、娘に聞いてみると、「爬虫類カッコイイじゃん!」だそうです。
なるほど、男子が爬虫類に惹かれるのは、カッコよさみたいです。
なんとなく、恐竜やロボなんかとイカツさが共通するのでしょうか?

ところが、白輪少年は爬虫類を好きになった理由を、「みんなに気持ち悪がられてかわいそうだから」と!!!
そして、男の子たちが好きそうなカブトムシやクワガタについては「カッコよくてみんなにちやほやされるから」と好きにならないことに決めたそうです!!!
なんとも、独特の感性…爬虫類に憐れみを感じるなんて…もしか、すっごく優しい方なのかもしれませんね!
高校生の時には爬虫類大好き高校生として人気動物番組「わくわく動物ランド」にも出演したそうです!!!

そんな白輪少年、爬虫類三昧の子供時代だったそうです。
爬虫類を捕まえ、爬虫類を観に動物園に通い、図鑑がぼろぼろになるまで爬虫類を調べ、爬虫類を飼い、爬虫類を繁殖させ…爬虫類を売った!
え???売った?
いや、いやいやいや、どんな少年だよ!?って、ツッコみたくなりますよね?
でも、ホントみたいですΣ(゚Д゚)

白輪剛史さんの商才!

白輪剛史はただの爬虫類大好き少年ではありませんでした!
白輪少年が着目したのは雑誌によくある、「売ります・買います」広告欄。
ここで、「トカゲ買います」のコメントの連絡先を集め顧客リストを作り、爬虫類好きで知り合ったペット屋さんなど、独自のごひいきルートを使い手に入れたトカゲなどを売り込んでいたというのだから…しかもそれ中学生に時に、ですよ?
中学生で顧客リスト作成!?
ハイスクールで上場企業や市場教育をするアメリカもビックリですよ!!!
もはや、爬虫類好きが高じて中学生実業家ですよ!!!

高校時代は、農協でかりんの実が売っているのをみて、「実が売れるなら苗も売れるはず!」と発想し実を購入。
その実から種を採って育て、苗にし売ってみると、予想的中!売れまくったそうです!!!
売上金額30万円!ち~ん(¥-¥)
フツウの高校生を逸脱している…www

卒業後進学も就職もせずタイに渡った白輪さん、
日本で何十万円もする爬虫類たちがなんと数千円で売られている!
これをかりんの30万円で買い付け日本で転売…立派な爬虫類ブローカーですね、もはや^^;)

事業はどんどん拡大し、語学も学び、とうとう18歳にして3000万円稼ぐ事業家となってしまいました!!!
26歳では何章1億円を突破、有限会社レップジャパン設立です。
2012年に伊豆アンディランド買収、izoo(イズー)としてリニューアルオープン、園長として就任です。

こんな経歴の持ち主が、逮捕されたことがある!!ていうのでさらにビックリです!!!
逮捕容疑はやっぱり爬虫類絡みです
爬虫類三昧の人生どこまで突っ走るんでしょう^^;)
罪状は爬虫類の密輸…
1989年 ベンガルヤマネコなどの密輸
1991年 マツカサトカゲなどの密輸
2005年 マレーガビアルの不正登録

意図的に、かどうかはわかりません。最初の2回はかなり二十歳そこそこと若い頃ですし、今では数か国語堪能とのことですが、当時ことばもどこまで達者だったかは分かりませんので、なにか言葉の行き違いなどもあったのかもしれませんね。
2005年の不正登録というのもありますが、実際その後も活動されているわけですし、園長にもなっているわけですから、罰金などで済んでいるのかもしれませんね。

izooは爬虫類館とも呼ばれるほど白輪さんの仕事が反映され、爬虫類と身近に触れ合えるコーナーがあります。

あんまりヤバイ仕事はしてほしくはありませんが、もとは、「爬虫類はみんなに気持ち悪がられてかわいそうだから」と優しい気持ちが、この動物園izooにはあると思います。
伊豆方面に行ったらぜひ足を伸ばしてみたいですね(*^^*)

まとめ

白輪剛史(しらわたけし)
静岡県静岡市出身
1969年2月1日生まれ
幼少期より爬虫類が大好きだった。
高校生の時「わくわく動物ランド」に出たことがある。
中学生時代から顧客リストを作り爬虫類転売をしていた。
26歳では何章1億円を突破、有限会社レップジャパン設立する。
動物密輸などの逮捕歴がある
1989年 ベンガルヤマネコなどの密輸
1991年 マツカサトカゲなどの密輸
2005年 マレーガビアルの不正登録
意図的かどうかは不明。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。