ローリマキロイのクラブは?ドライバーの飛距離やトレーニング も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

みなさん、こんにちわー((((oノ´3`)ノ
野球にサッカー、相撲にフィギュアスケートと、スポーツをあまり視なかった私が少しずつテレビでスポーツ観戦をはじめているという事実!
いつの間にか日本がスポーツに馴染んできた感がありますがどうでしょう!?

野球人気が陰りが見えたと思えばサッカー人気へ。相撲が不人気になったかと思えば格闘技人気。それぞれ人気の上昇・下降を繰り返し、現在っていい感じのバランスでどのスポーツも注目されていると思いませんか??

コアすぎると見る気が起きないので、今のプロスポーツの雰囲気ってけっこー気楽に観戦出来て好きです(*^。^*)

スポンサードリンク

テレビのニュースコーナーで取り上げられるので見ている程度のゴルフ。
ジャンボ尾崎とタイガーウッズくらいしか知らなかったのですが、ローリー・マキロイって知ってますか?(ゴルフ好きの人には当たり前ですね(;´∀`))

飛ばすんです!球を。そしてゴルフ世界ランキング2位の実力者!

プロフィール


名前:ローリー・マキロイ
生年月日:1989年5月4日
身長体重:178cm/73kg
血液型:不明
出身地:イギリス
趣味:筋トレ(多分(笑))
ジャンル:プロゴルファー
出演:全米オープン

クラブメーカー
ローリー・マキロイですが、2歳の頃には36メートルもの距離を飛ばしていたとのこと!
そもそもが生後すぐからゴルフクラブを振るっていたというから英才教育と才能が組み合わさったときの凄さというものに驚きを隠せません。(; ・`д・´)

現在でもマスターズの飛距離ランキングでも上位に入る、いわゆる「飛ばし屋」です。

そんなローリー・マキロイを支え続けたゴルフ用具メーカーはナイキです。
しかし!ナイキはゴルフ用具部門撤退!

ローリー・マキロイが次に選択したのは、キャロウェイタイトリストというメーカーでした。

道具を変更した直後の大会では、今までと特に変わらぬ成績だったようで、これは事前の調整をかなりしたのだろうと言われています。
やはり使い慣れた道具が変わると調子を崩すことも多いですからね。

包丁だって長年使い慣れたのから新しいのに変えると……(`・ω・´)

トレーニング
そんな道具によらず飛ばしまくるローリー・マキロイですが、どんなトレーニングしたらこんなに飛ばせるようになるのだーー??というと。
彼の身体を見ると気付くと思いますが、超筋肉質なのです!

比較的細身のイメージのあるゴルファーですが、彼はものすごくゴツイ!腕の筋肉など、服の上からでも盛り上がってバキバキなのがわかります。
この筋肉を保つためにベンチプレスや懸垂等をトレーニングしているのだとか。

ローリー・マキロイはインスタグラムでもトレーニングの様子を公開していますが、もの凄い筋肉。まさに肉体美!(≧▽≦)

まとめ
ゴルファーとしてはかなりの筋肉量で、やっぱりゴルフで飛ばすには筋力も必要なのだなーと思わされます。
打ちっぱなしくらいしかしたことがないわたしですが、翌日はものすごい筋肉痛に見舞われますから、それもそのはずですね。

ゴルフにもちょっと興味が出てきたわたしなのでした((((oノ´3`)ノミーハー

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。