とくダネ!のディレクターホンダくんの素顔は?女性救出で話題!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは。今日は晴天って感じでお洗濯日よりですね。
そう言えば、この間、良い話を聞きました。
それは、神保町の児童館が今年の2月に閉店したけど、こどもの日に再オープンしたみたいですよ!!
元々赤字経営で、一回は破綻したみたいです。
元々あったビルのオーナーさんと元スタッフが話しに話しあって、これは未来に残しておいた方が良いと感じたそうです。
カフェと児童館でリューアルした結果、夜はバーになって大人でもお酒を呑みながら車の話が出来たりして、幅広いお客を作り出したみたいです!!

スポンサードリンク

今回の話題に行きましょう。
とくダネ!で、女性を救出したディレクターホンダさんが話題になっています。
彼の素顔が気になったの調べてみました。
とくダネ!

フジテレビ毎週月曜から金曜日の8時から9時50分までの情報番組「とくダネ!」

言わずもがな、小倉智和と菊川怜、梅津弥英子がナビゲーターの情報番組ですね!

その取材中起きた人命救助劇をフジテレビがホームページで発表したみたいですよ。

、千葉県船橋市の海浜公園でたまたま潮干狩りをし取材していたスタッフが70歳の溺れている女性を発見し救助する、というビックリなニュース(@_@)

女性が溺れていたのは潮干狩りの浜から外れた危険エリア、

救助を行なったのは番組のADホンダさんという方でした。

年齢26歳、水泳がもともと得意ということもあって、泳いで近づき腕を伸ばし女性を後ろ向きに引き寄せ岸の方に引き上げたそうです。

今回のアクシデントがあったのは、ここ10年で8人もの死亡事故が起こる浅瀬が急に深くなる地点、危険なポイントであったそうです。

女性は失いかけていた意識をすぐに取り戻し大事には至らなかったようです。

「突然のことで動揺もした」とのことですが、とっさに飛び込んだ勇気は素晴らしいと思います。

そして冷静に近づいて無事に救出することができたのは何よりも良かった!!!

女性はもう二度と危険エリアには入らないと約束しお礼を言って立ち去ったそうです。

 

ディレクターホンダの素顔

「この放送をきっかけに、立ち入り禁止エリアへの侵入するひとがなくなることを祈っております」と語られたそうです。

若いのに、なかなかしっかりした方のようですね。

立ち入り禁止エリアは、やっぱり危険だから立入禁止なんですねって、思わず当たり前のことなんだけど思っちゃうそんなニュースですね。

ルールは破るためではなく守ると自分も守られるってことでしょうか(*^^*)

それにしても、とっさの人命救助、なかなかしようと思ってもできないものですよね。

まして自分の命の保証もない、海での事故。ケースによっては一緒に救助者も溺れてしまうなんてこともよくある話ですから…

きっとADホンダさんは、地図を持ってウロウロしている方に自分から声をかけ道を教えてあげるような、心優しく強いタイプの方なんでしょうね!!!

ADホンダさんの写真も公開されていますが、眉毛がキリッとしてなかなかの男前じゃないですかwww

彼女はいないそうなので、今度はプライベートでどなたか潮干狩りにお誘い下さいね(*^^*)
まとめ

「とくダネ!」:フジテレビ毎週月曜から金曜日の8時から9時50分までの情報番組

司会:小倉智和、菊川怜、梅津弥英子

千葉県船橋市の海浜公園でたまたま潮干狩りをし取材していたスタッフが70歳の溺れている女性を発見し救助した。

救助をしたのはフジテレビのADホンダさん(26歳)

泳ぎが得意で、真面目な人柄をうかがわせる。

(この情報を見て)「危険エリアに侵入するひとが減ってほしい」とコメントした。

彼女はいない。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。