カミツキガメの天敵は?噛まれた時の対処方法がヤバイと鉄腕ダッシュで話題!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます。最近、家族で協力して頑張ろうっと声をかけました!

それは、ツラい事を皆で分ければ大丈夫だし、色んな事を協力出来れば、時間も効率よく使用出来るので楽しい時間も増えると思ったからです。

本当のところは、子供達が、片付けるのをやってくれば、パパもママも楽なんですけど っていう事もあります。

でも、ここで、子供が、自分で片付ける事が自然と出来るようになったら、 成長したんだと感動します!

スポンサードリンク

今回の話題に入って行きましょう。

カミツキガメとが鉄腕ダッシュと言う番組で話題になっています。

カミツミ?カメ?なんなんだろうと思ったので調べて見ました。

鉄腕ダッシュ

日曜日の日テレといえば「ザ!鉄腕!ダッシュ!」言うまでもなくTOKIOメンバーが様々なことにチャレンジするバラエティ番組。

最近は千葉県印旛沼で生態系を壊す外来種の捕獲という企画で。

ついにカミツキガメ捕獲、しかも15匹も…

それを5/28の回ではグリル厄介で料理していただいてしまおうっていうんだから、ほんと、スゴイな!!!って、企画力に感心しますwww

でも、このカミツキガメ、まだ、印旛沼だけでも1万6000匹もいるって推定されてるんです!

カミツキガメ

このカミツキガメについて今回はちょっと調べてみました。

カミツキガメ 爬虫網カメ目カミツキガメ科カミツキガメ科のカメ、またはその総称だそうで、「ワニガメ」もこの仲間です。

カミツキガメ科の「ワニガメ」カミツキガメ科の「カミツキガメ」と分けられるみたいです。

カミツキガメは鋭い口で手指など噛まれると縫うほどの傷にはなりますが顎の力はそれほど強くはないらしく、一方ワニガメは人の指を噛みちぎるほど顎の力が強いようです。

さて、このカミツキガメ、もともと北米から中南米にかけて生息する固有のカメだったのが、飼育放棄され野生化して日本の沼地に生息するようになってしまったのはみなさんもご存知ですよね。子どものときには甲羅3,4㎝で縁日で売っていたミドリガメとそう変わらない大きさなのですが、よく食べるので扱いやすい反面大きくなってしまう。

昔、ちょっとマニアックなペットショップに行くと、大きい衣装ケースに入った甲羅の全長4,50㎝ありそうなカミツキガメとか、ワニガメがいたりしました…

しかし、2005年「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」で今では飼育は絶対に禁じられているそうです。

寿命は50年以上というから、あのカメたちどうなったんだろう…

特徴は、とにかく大きくて、ごつくて、ギザギザの長い尻尾をもっている。繁殖期になると陸に上がり特に獰猛になるそうです。

みつけたら静に離れるのが一番よい対策法だそうです。

繁殖期は5,6月のようです。ちょうど今の時期ですね!水辺にいかれる時は気をつけてくださいね。

天敵
カミツキガメ天敵も調べてみました。ワニや大型の蛇、肉食の大型鳥類・哺乳類…だそうですが…そんなのこの辺いたらもっとヤバイね^^;

ここ日本では人間が一番の天敵となるようです。やはり天敵はTOKIOなんですね、しかも食べちゃうんだから(笑)

噛まれた時の対処
カミツキガメに噛まれたら水の中に噛まれた手ごと入れてしまうのが一番の対処方法みたいです、水に入れると自然と離れていくそうです。他にはカメを指ごと宙吊りにして水をかける、という方法もあるみたいですが、こちらは噛みついたカメの大きさによるかしら。

まとめ

カミツキガメ 爬虫網カメ目カミツキガメ科カミツキガメ科のカメ、またはその総称

カミツキガメは鋭い口で手指など噛まれると縫うほどの傷にはなりますが顎の力はそれほど強くはない

北米から中南米にかけて生息する固有のカメだが、飼育放棄され野生化して日本の沼地に生息するようになった

寿命は50年以上

とにかくみつけたら静に離れる

もしカミツキガメに噛まれたら水の中に噛まれた手ごと入れてしまう、または、カメを指ごと宙吊りにして水をかける

とにかく噛まれたら病院受診はお忘れなく!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。