山人音楽祭2017のタイムテーブルや出演者は?駐車場やシャトルバス情報について!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは。先週、5年ぶりに伊勢神宮に参拝に行ってきました。
何故出掛けたからと…良いきっかけやツアーで参加したので、良い出会いがあればいいなぁと思い出掛ける事にしました。
行く前の準備が、大変でした。
特に、10日前から体内禊をしといて下さいと言われたので食事に気を付けました。
自分がやらない事でツアー参加者に御迷惑かけてしまったらと思うと久しぶりに必死にやりとげようと…。
当日まで準備万全で参加させてもらいました。

スポンサードリンク

今回は、話題は何にしようかと思ってましたら、山人音楽祭と言うイベントがあるみたいです。
夏フェスではないみたいですけど音楽祭の大イベントみたいですよ。タイムテーブルや出演者など気になった事を調べていこうかと思ってます。
山人音楽祭


日程:9月23日
場所:前橋グリンドーム
主催・企画・制作:DISKE GARAGE / BADASS
昨年、前身であるGUNMA ROCK FESTIVALから名前を変更して開催されているG-FREAK FACTORY主催による山人音楽祭に新しい音楽のイベントが開催みたいです。
アーティストが、3回に分けて発表されているのもファンとしては、自分が好きなアーティスト参加できるのかまたは、新しい発見をみつけるのもいいじゃないでしょうか?
また、ビックリな事が、群馬ロック・フェスティバル休催の時期もあり乗り越えたイベントです。
ファンの魂のお陰で参加したのではと思うと、ファンの力というのは、アーテストは感謝の気持ちしかありませんね。
最近、伊勢神宮行ったせいか、魂(たましい)と言う言葉が熱く…。
魂を持って、説明していきます。
タイムテーブル
ステージは、群馬ゆかりの上毛三山にちなんで、赤城ステージ、榛名ステージ、妙義ステージに分かれています。
開場:10時
開演:11時
タイムテーブルには、まだ発表されていないので予想感覚で読んで見て下さい。
赤城ステージ
G- FREAK FACTORY、打首嶽門同窓会、10-FEET、HAWAIIAN6、ヤバイTシャツ屋さん

榛名ステージ
アルカル、打首嶽同窓会、G-7FREASK FACRORY、天才バンド、10-FEET、HAWAIIAN6、04Limited Sazabys、BRAHMAN、マキシムザホルモン、ヤバイTシャツ屋さん、夜の本気ダンス

妙義ステージ
第三弾が、多分6/12(月)発表されるので楽しみに待ってましょう。

駐車場情報
駐車場は、入場券とセット販売みたいで、予約枚数に達したみたいです。
駐車場付入場券とは、個人的には、初めて聞いたチケット販売でビックリした。

シャトルバス情報

予約なしでも乗車できるようです。また、事前受付をしていると待ち時間を短縮出来ると思います。
出発駅:JR高崎駅、JR新前橋駅
車、電車とシャトルバスどちらにしても、コミコミをイメージ出来ますね!
個人的には、ビールも呑みたいので電車+シャトルバスで参加すると思います。
こんな時のビールは、格別に美味しいでよ~!

まとめ
山人音楽祭
日程 :9月23日
場所 :前橋グリンドーム
主催・企画・制作:DISKE GARAGE / BADASS
タイムテーブル
ステージは、群馬ゆかりの上毛三山にちなんで、赤城ステージ、榛名ステージ、妙義ステージに分かれています。
開場 :10時
開演 :11時
出演者:第1弾 アルカル、打首嶽同窓会、G-7FREASK FACRORY、天才バンド、10-FEET、HAWAIIAN6、04Limited Sazabys、BRAHMAN、マキシムザホルモン、ヤバイTシャツ屋さん、夜の本気ダンス
第2弾:アルカル、打首嶽同窓会、G-7FREASK FACRORY、天才バンド、10-FEET、HAWAIIAN6、04Limited Sazabys、BRAHMAN、マキシムザホルモン、ヤバイTシャツ屋さん、夜の本気ダンス
第3弾:6/12(月)に発表と予想。
今回、山人音楽祭と言うイベントが話題になっていたので、調べてみましたが、結構、マイナーなバンドマンが、出演するみたいで、今後の注目グループを探すのが楽しみになりました。
若いと勢いがあり、なんでもやれそうな感じでいいですね。
少し前までは、怖いもの知らずで勢いがあった気がするんですけど…。
自分も若い人を見習って、声トーンを張り、エネギッシュに頑張って行きたいと思っております。
ビール片手に、ハイテンションで、若手のバンドを皆で盛り上げて行きましょう!
皆さんも、エネギッシュいきませんか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。