サメラブカが話題に!横浜DASH海岸の場所はどこか気になる!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは!!
今日は母の日でしたね!!
我が家は小学校3年生の次女が、ロッテガーナチョコレートとセブンイレブンのコラボ企画でお母さんの似顔絵を書くとチョコレートと母の日BOXがもらえるって意気込んでおりまして。
昨日交換に行ったらチョコはもらえたけどBOXはもらえなくて手作りしてくれました!
なんと、手作りBOXは折り紙で一生懸命装飾してあって、チョコが入っていて、添えられたカードには家族全員からのメッセージメモが貼り付けてあリました!!!

スポンサードリンク

パパも長女も3歳の3女もメッセージが入っていて、ちょっと嬉しくて泣いちゃいそうでした(*^^*)
3歳の3女は中身のチョコレートに釘付けでしたが…www
その後みんなで仲良くチョコを分けて頂きました。
家族っていいな~、と幸せな一日でした(^o^)

鉄腕DASH

さて、今日の鉄腕ダッシュ、面白い企画でしたね。
古代サメ・ラブカという深海魚を山口と城島が捕獲するというもの。
このラブカ、生きたままでの捕獲は学会発表できるほどの快挙だそうです。
この魚、たくさんの歯がノコギリみたいに生えそろい、いかつい感じのなかなかの面構え…

出発したのは横浜にあるダッシュ海岸、捕獲したのは東京海底谷。
ラブカというのは、恐竜やシーラカンスよりも古く、4億年前から姿を変えずに現存する最古の魚類だそうです!
東京の近海にそんな生物が住んでいるんですね!!!

場所
そんな場所ってちょっと気になりませんか?

今回出発したのは横浜ダッシュ海岸。
山口や城島が、ゴミ拾いをしたりして環境保全しようと取り組んでいた場所ですね。

ココは神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1付近の海岸だそうです。
最寄り駅はJR鶴見線弁天橋駅から徒歩2分

京浜工場エリアの一角で、倉庫などが立ち並んでいて海岸、と言うには、え?と思ってしまうような場所ですね。

捕獲場所は東京海底谷
その場所は東京湾のまさに入り口。千葉県館山市の洲崎灯台と神奈川県三浦市の剣埼灯台を結んだあたりから崖のように落ち込んだ水深500mもある場所です。
関東平野の河川が流れ込んだ湾と黒潮の暖流の混ざるこの海域はプランクトンが豊富な深海となっており、ラブカ以外にも珍しい深海魚が多く見られる場所らしいです。

東京湾の入り口に深海があったなんて…知らなかった(-_-;)

さてさて、そんな珍しい古代サメ・ラブカ、捕獲したあとはそのまま海に返したそうです。

まとめ
横浜ダッシュ海岸
神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1付近の海岸だそうです。
最寄り駅はJR鶴見線弁天橋駅から徒歩2分
東京海底谷
千葉県館山市の洲崎灯台と神奈川県三浦市の剣埼灯台を結んだ東京湾入り口の深海

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。