ヘドバン(ヘッドバンキング)のやり方は?!安全な方法についても調査!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
なかなかダイエットの効果が出ませんね~(-_-;)
まあ、昨日もまた誘惑に負けて菓子パン食べちゃったからな…
昨日は土曜出勤で3歳の子どもも保育園に行きました。
いつもクルマで送り迎えしてるのですが…昨日の帰りふとルームミラーを見ると、後ろのチャイルドシートで娘が激しくヘドバンしているではありませんか…Σ( ゚д゚ )
おいおい、酔わないのか?ってか、うちの子、V系なのか?
子どもの頚椎はまだまだ柔らかいので心配…?

そしたら、こんな記事を見つけました!!!

スポンサードリンク

ヘビメタのライブでファンがヘドバン(ヘッドバンキング)した1ヶ月後に脳出血していたことが発覚し、ドイツの医学雑誌で、医師らが硬膜下血腫の事例報告は少ないが、自然に治まる頭痛や無症状の脳出血のなっている可能性があることを指摘したそうです。

ヘドバン(ヘッドバンキング

そもそもヘドバンとは、「バンキング」bankingとは「激しいビートを鳴らし続ける」事で、頭を激しく上下に動作をヘッドバンキングと呼んでる。ライブパフォーマンスする側と観客が行なうことで共鳴を表現するそうです。

ヘドバンって冗談抜きに、ほんとに危険を伴うんですね!

他にも、バンドマンがヘドバンが原因で脳梗塞となったり身体的なダメージに悩ませれている方が実際いるようです。
日本では、X JAPANのYOSHIKIはドラム演奏中のヘドバンにより首、頚椎を炒め、頚椎椎間板ヘルニア神経循環無力症など発症しているし、ゴールデンボンバーの歌広場淳はヘドバンのドクターストップがかかったことがあるそうです。

安全な方法
では、身体的ダメージを伴わない安全なヘドバンとは?

①首のストレッチ。上下左右に首をゆ~っくりのばし、その後右回り、左回りにゆっくり回す。

②ライブ前には首を温める。さらに軽めのノリで軽く首を振ったり回したりして首周りの筋肉をほぐし温める。首周りにうっすら汗をかく程度。

③ライブ本番は気合を入れて首を振るが、とにかく力を抜いて、首の重さを感じるくらい軽く柔軟に。じつはこれが一番激しく美しく見えるヘドバンだそうです。

また、ヘドバンはショートヘアで激しく見せるには脳出血覚悟で行なうしかないらしい…
それなら、ロングヘアでするのがおすすめですね(*^^*)

みなさんもこれからのシーズン夏フェスなどイベントでかっこよく、安全なヘドバンやってくださいね~\(^o^)/

まとめ
ヘドバンとは、「バンキング」bankingとは「激しいビートを鳴らし続ける」事で、頭を激しく上下に動作をヘッドバンキングと呼んでる。ライブパフォーマンスする側と観客が行なうことで共鳴を表現するそうです。
激しいヘドバンでは、脳出血、脳梗塞、頚椎椎間板ヘルニア神経循環無力症など身体に害を及ぼす危険性がある。
ライブでヘドバン行なう際は、事前に首を温め、首のストレッチと準備運動を行なう。
頭をふる際は柔らかさを意識する。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。