田宮昌行(タミヤ社長)のお別れ会や後任は?死因や病名も調査してみた!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは!!
今日は暑かったですね~(;´Д`)
子どもたちも、ランニングに短パン、とすでに夏の格好で走り回っていましたよ~
このクソ暑い中、エアコンのない2階の部屋で、荷物の片つけをしていたので熱中症になりそうですwww
今年は2階の全部屋にエアコンが付けられるようにお仕事頑張ろう…^^;

スポンサードリンク

今日はタミヤの社長、田宮昌行氏が亡くなられたとのニュースがありましたね。

プロフィール


田宮昌行(たみやまさゆ)
生年月日 1958年
出身 静岡県
出身大学 東京大学
1983年 東海銀行入社
1988年 タミヤ入社
2008年 タミヤ代表取締役就任

田宮昌行社長は静岡県出身で、銀行勤務を経て1988年にタミヤに入社したそうです。
2008年にタミヤの代表取締役に就任後はプラモデルの海外展開などに尽力されていたそうです。

タミヤといえば静岡に本社を置く模型メーカーで、ミニ四駆などのヒット商品を生み出したトップメーカーですね。

昔靜岡に住んでいた時、よく本社の前を通りました。近所にもたくさん小さなプラモの店が立ち並んでいたっけな。

田宮昌行社長は2017年5月1に病気のために死去されたそうです。
年齢は59歳、お若い社長さんだったのですね。

死因のほうが公表されておらず、いろいろとウワサが飛びかっているようです。
一説では、白血病であった、とか心臓病で闘病されていた、とかのウワサもありますが、正式な公表がされておらず、憶測の域を出ません。
若くしての突然の訃報にて、死因が発表されないのは会社にとってはあまりいい印象を与えませんよね。それでも公表ないのは、まだ死因が断定できないからなのでしょうか?
「病気のため」という発表はありますから、事件性はないのでしょうが、死因解明に時間がかかってるということなら、ご自宅での突然死にて司法解剖に回ってしまった可能性もありますかね。
ほかに、公表するとまずい病名であったとか?
でも、殆どの病気は基礎疾患が何であっても最終的に衰弱し肺炎や心不全といった病名がつくはずですから、やはり不明なのは気になります。
もともと何か持病があり闘病していた、との話もあり、もしご自宅で亡くなったとしてもこの場合はかかりつけ病院があるはずなので解剖には回らないはず…
もしくは、うつなどの精神疾患で自殺などであった場合は「病死」という発表はきっとされないですよね?
もしくは、大手メーカーの社長故に後継問題などでなにかあって発表が遅れているということでしょうか?

人って、わからないとやっぱり想像してしまいます(-_-;)。

後任
田宮昌行社長はタミヤの2代目社長田宮俊作氏の3女理子(りこ)さんとご結婚されタミヤの3代目社長となり、2代目社長の俊作氏は現在、会長職をされていらっしゃるそうです。

後任としてはまだこちらも発表無く、会長職をしておられる2代目社長の田宮俊作氏の復職、もしくは昌行氏の夫人が引き継ぐのでは?と言われているようです。

お別れ会の日程や場所
ご葬儀は5月5日に近親者のみで行われ、6月5日に静岡市内のホテルセンチュリーで「お別れ会」が開かれるそうです。

まとめ
田宮昌行(たみやまさゆ)
生年月日 1958年
出身 静岡県
出身大学 東京大学
1983年 東海銀行入社
1988年 タミヤ入社
2008年 タミヤ代表取締役就任

まだまだこれからも活躍を期待できる社長としてもちょうど働き盛りの年齢なだけに残念ですね。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。