高山善廣の頸髄損傷の後遺症や復帰はいつ?子供や嫁についても!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!
昨日はお隣さんとBBQしました。おおきなはまぐりが美味しかったですね~(*^^*)ちょっと高かったけど…www
まだシーズンではないけど、子どもたちは花火もやって大満足(*^^*)去年の残りですが…www
暑かったのでビールも進んでしまい、今日は若干二日酔い…キーボードの打ち間違えがひどいひどい…誤字脱字お許し下さい…m(_ _)m

スポンサードリンク

さて、今日の話題ですが、5月4日プロレラーの高山善廣さんが頚椎損傷で救急搬送されたそうです!!!

プロフィール


高山善廣(たかやまよしひろ)
生年月日 1966年9月19日
出身地 東京都墨田区
身長 196㎝
体重 125Kg
職業プロレスラー、総合格闘家、俳優
デビュー 1992年6月28日

俳優業もされていて大河ドラマにも2回出演されているそうです。
身長196㎝ですから役者さんとしてもインパクトありそうですね!!!

結婚や息子

ご結婚されており奥様は元モデルさんでかなり美人な方だとか…お子さんがお一人いらっしゃるそうです。
ご家族の情報はあまり公開されていないようです。

復帰
5月4日DDT大阪豊中ローズ文化ホール大会でプロレスラーの高山善廣さんが前方回転エビ固めをかけたあとに動けなくなり救急搬送されました。
頸髄損傷変形性頚髄症との診断、脳と首の骨、背骨の中にある神経の束、それが脊髄で、高山さんの場合は頸髄なので、首の骨が変形する、ずれる、などでこの神経の束がダメージを受けたと思われます。
ですから、首から下に脳からの司令が行かなくなってしまって体が動かなくなった、というところでしょうか。
これは、交通事故や転落などで大きなダメージを一気に受けた場合にも起こりますが、格闘家などのように日常的に頚に負担かかかり徐々にダメージを受ける場合があります。
高山さんは前方回転エビ固めをかけた直後、動けなくなってしまったとのことです。
この前方回転エビ固めとは落とし技のように派手なものでなく、しかもかけたのは高山さんの方ですから、技のせいでなった、というよりは、長年のダメージ蓄積があっての発症のきっかけとなった、という感じだったのでは…
いずれにしても、プロレスの技に絶対安全な技、なんてないですもんね…

高山さんの復帰は現時点では不明、どれくらいの後遺症が残るか、リハビリ期間はどれくらいなのか、今の時点では予測できていないようです。
高山さん、以前2004年佐々木健介選手との試合直後に脳梗塞を起こし搬送されたこともあり、年齢も50歳過ぎておりいろいろリスクを背負っているわけですから、ムリなさらず、しっかり治療して早く元気になってほしいですね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。