じゃがいも2017年5月の高騰の原因や理由は?今後について調査してみた!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

みなさん、こんにちわー((((oノ´3`)ノ
さぁーておやつの時間ですよ~~♪
おやつボックスをガサガサ……ガサガサ……「!?」
ポテチが、ポテチがないっっ!!??

スポンサードリンク

そうです。
現在は未曽有のポテチ不作の年なのです……。
ピザポテトの生産一時中止、ニュースでご覧になりましたよね?


とたんにコンビニからのこりすくないピザポテトが一瞬にして姿を消しました。

オークションではピザポテトが1億円近くの値をつけ……。まぁこれは悪戯入札だったようですが……(;^ω^)
それでもそれだけポテチ日照りに苦しむ人々がいるのだなということを実感させてくれます。

無いと余計に食べたくなるのがピザポテト!!
ふううううう、食べたい食べたい(≧▽≦)

原因
しかし、なぜ急にポテトチップスが消えてしまったのか……という疑問が湧いてきますね。
その答えは北海道にありました。

わたしはこの謎を追及すべく北海道へと向かいます。
嘘です(笑)

行かなくてもニュース等で報じられておりました。(北海道行きたかった……)

ポテトチップスの2大大手、カルビーと湖池屋。
どちらが好きか!?という問題には熱いファン同士の殴り合いにも発展しかねないため、この場は置いておきます。
その2大メーカーですが、ポテトチップス原料のじゃがいもの生産をほぼ、北海道に頼っている状態だったのですね。

そしたらなんと、収穫前に!台風がやってきてしまったのです!
ひとつふたつの台風ではびくともしない北海道!さすがです。

しかし、4つもの台風にはさすがに「ちょっと台風来すぎです!」状態だったらしく、ジャガイモの収穫量が激減!!
各メーカーは貯蔵しているジャガイモでなんとか凌いできたのですが、ここへきてその貯蔵分が尽きてしまった……という顛末に……。(;´Д`)

台風が多いと言えば沖縄のイメージですが、北海道もけっこー台風来るのですね。
じゃがいもは畑で育てられ地中に埋まっているのですから、かなりの降雨量があったものと思われます。

あああ、なんという不運……。

いつまで
いったいこのポテチ日照りはいつまで続くのでしょうか?
北海道だけではなく九州でも収穫が始まるようですが、生産高がどれくらいになるのか?
全国のポテチファンにいきわたるほどの量になるのか??
こればっかりは自然が関係することもあり、見通せないようです。

そしてポテトチップス生産再開の見込みはまだ立っていないようですね……。
う~ん、ざんねん。しばらくはポテチ日照りが続きそうです。

まとめ
しかし、じゃがいもって北海道で7割もの生産高があったのですね。
ポテトチップスなどのお菓子に使われるものは、てっきり外国産の輸入品が多いのかな~と思っていました。
が、よくよくカルビーや湖池屋のパッケージを見ると大きく「国産!」と表示されていました。

なるほど~。勉強になります。
北海道には感謝ですね……。ほんとうに今回の件はじゃがいも農家の方も悩ませているかと思います。消費者ばかりが悩んでいるわけではありませんね。
「ポテトチップスよこせえええ」などと思っていたわたし自身を恥じました。

これからは自分が住んでいるところだけではなく、日本全国の気象予報に気を配り、このような事態に陥る前にポテトチップスを思う存分堪能していきたい!そう心に決めたわたしなのでした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。