野田樹潤の家族と経歴調査!小学校や進学中学と彼氏?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
今日は熊谷にある某カフェ付き温泉に来ています!
平日のせいか、とっても静かで広々としていて、癒やされました^^
この頃、カフェ付きの温泉が流行っているみたいで小綺麗な施設をよく見かけますが、
熊谷のこの施設はとても良かったですよ!
ただ、お湯にこだわる方は、源泉掛け流し温泉のお湯を運んできて加温しての提供なので…どうかな?
でも、子供連れの家族なんかには、コドモの遊ぶブースもあったりして、
パパママもゆっくりできそう^^
うちも今度子どもたち連れてきてみようかな♪
さて、我が家のいたずらっ子たちとはできの違う、すばらしい小学生を紹介したいと思います。

お名前は野田樹潤さん
弱冠11歳ながら今年6月にF4n優勝の表彰台に登ったスゴ少女!!!
レーサーとしての名前はJujuで登録されています!

11歳って、まだ小学生ですよね?
ちょっと、気になるその経歴をみてみましょう!!

Juju(じゅじゅ)
本名:野田樹潤(のだ じゅじゅ)
生年月日:2006年2月2日
出身地:東京都
血液型:
出身小学校:
所属:NODAレーシングアカデミー

出身は東京都のようですが、今は岡山国際サーキットのある、岡山県美作市に拠点を置き遠征やトレーニングに励んでいすようです。

なんでこんなに若くして過酷なレーサーという道で活躍しているのか?
実は、Jujuさんのお父さんは、元F1ドライバーの野田英樹さんなのです!!!
ああ、だから所属がNODAレーシングアカデミー!
納得、納得^^

樹潤さんは、いちごと焼肉が大好きな野田家のかわいい次女。
初めてカートに乗ったのがわずか3歳の頃。
その一年後には既にレースデビュー!
規定年齢より下でしかも女子で、でもどんどん伸びていき数々の優勝を果たしてきたそうです!
そして、小学校4年生でとうとうF4のフォーミュラカーにステップアップです!
F4といっても、カートとは馬力が違います!
最高速度230㎞/時のマシーンを乗りこなすのですから…
本人にも親にも度胸が必要ですね^^;
実は、小学校4生でのF4デビューは世界初なんですって!
歌舞伎で言ったら勧玄くんの綱乗りくらいスゴイ!
え?凄さの比喩わかりにくかったです???
なんとF4の規定年齢は17歳なのです!!!

とにかく、この才能に早くから目をつけてスポンサーに名乗りを上げたのはMIKIHOUSE!!
しっかりとサポートがありF4デビュー戦の結果は…優勝!!
しかも、2位とは2秒もの差をつけた圧倒的勝利!

スポンサードリンク

さて、樹潤さんの在籍する小学校について調べてみたところ、
どうやら、岡山県の岡山県美作市立美作北小学校とのことでした!
進学する中学校は同じように公立の美作中学校とのウワサがありましたが、
在籍はするかもしれませんが、プロのレーサーとなってデビューしてしまった以上、
学校に登校できる日は殆ど無いかもしれません。
おそらく、F1と同じように、前座としてF4のレースには参戦するので、世界ツアーでヨーロッパ、アメリカ、アジアと世界中を
走り回らなっくてはならないのです。
参戦し、結果を残していかなければスポンサーもいなくなってしまう
…プロの世界はキビシイですね^^;
でも、お父さんが元F1ドライバー、しかも世界一過酷なレースと言われるル・マン完走を成し遂げている方です!
ですから、ご本人もそんな厳しさは当然、と思っていらっしゃるかもせいれませんね!

高校については、お父さんが運営しているNODAレーシングアカデミーで
高卒資格も取れるシステムになっているので、きっとここだろう…
というよりか、むしろ野田英樹さんは、子どもたちのために学校設立をしたんじゃないでしょうか^^7

お母様は、野田雅恵さんといってもとバレリーナだそうです!
5才年上のお姉さんがいて梨花(りんか)さんとおっしゃるそうですが、お姉さんはレースの世界には入らなかったようですね。
また、弟さんもいて、まだレーサーととしてはデビューしてはいないそうです!
そして、さすがに彼氏も…でも海外遠征とか行ったら、普通の女子より出会いは早かったりして^^;

日本初の女性F1ドライバーを目指す野田樹潤選手をお応援したいと思います!!
(じつは、生まれ変わったらF1ドライバーになりたかった筆者でした^^;)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。