佐々木主浩(大魔神)馬主の収支や収入が奇跡!?馬の名前や成績を調査!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます。今回、佐々木主浩が、サンデーモーニングに出演するみたいです。

佐々木さんとは、誰もが知っている大魔神佐々木です!!

セリーグの野球ファンは、耳が痛い名前ではないですか?!

この人が、9回に登場するともう打てないとあきらめしまうほど凄いピッチャーでしたよね。

今回は、野球選手としてはなく、馬主として収支や収入が気になったので調査してみました!

スポンサードリンク

プロフィール


名前:佐々木 主浩

出身:宮城県仙台市

職業:元プロ野球選手、日本プロ野球名球会理事、野球解説・評論家、タレント、馬主、レーシングチーム総監督

 

馬主の収支や収入

今年の3月26日に中東ドバイターフ(G1)に出場しました。

出場した馬ヴィブロスは、昨年に秋華賞を勝ち状態も良かったので、世界の強豪馬相手にも、見事優勝したのでしょう!

日本円で、約4億円という賞金を得たことで有名になりました。

馬主になるには、金銭的に余裕がないと無理ですよね?!

佐々木さんの場合は、野球選手として総収入50億円みたいです。

また、凄いのが、税金対策として、馬主になったみたいでビックリな発想の違いで凡人には考えつきませんね。

引退後、日本競馬会(JRA)の馬主資格を取得し、最初の所有馬で7526万稼いだみたいです。

最初から、うまくいくには、相当努力したのでしょうね。

馬好きであるか、ゲーム感覚なんですかね?!

その後、G1レースのヴィクトリアマイルを2勝しています。

そして、今回話題になった中東ドバイターフ(G1)で約4億円を手にしたのです!

馬の名前

アドマイヤマジン…最初の所有馬で7526万を稼いだ馬

ヴィルシーナ  …G1レースのヴィクトリアマイルを2勝

ヴィブロス   …中東ドバイターフ(G1)で約4億円稼いだ馬

まとめ

馬主歴10年程でG1レースで4勝もしてる事が奇跡です。獲得賞金が20億円ですよ?!

何10年経過した馬主でも、G1で1勝することすら出来ない世界です。

佐々木さんの場合は、異例中の異例なのが分かりますよね。

馬好きが、並大抵の試練も乗り越えたのでしょうか?好きこそものの上手なれですね!

余談ですが、サブちゃんこと、北島三郎さんは、約50年かかってキタサンブラックでG1を1勝しました!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。