元アイドル50歳(バレー)とは誰?結婚相手(旦那)や若い頃(現役)を調査!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

桜、今年は開花期間が短いのかしら、と思っていましたが、
意外にも今週末までどうにか持ちましたね。
我が家は先週日曜日、雨の中テントを張ってのお花見でした。
でも、せっかく今日も晴れているから子供達とお弁当持ってサイクリングにでも行こうかしら…

スポンサードリンク

さて、今日は女子バレーボールの元アイドル、50歳になってもその美しさは変わらない益子直美さんについて調べてみました。

プロフィール

 

 

現在                                  現役(若い時)

生年月日1966年5月20日
出身地東京都葛飾区
身長 175cm
血液型 A型
出身高校 共栄学園高等学校
高校3年生で全日本代表入り
1985年イトーヨーカドー女子バレーボールに入団
1992年現役引退

現役時代は「下町のマコちゃん」こと大林素子選手や斎藤真由美選手とともに活躍しました。残念ながらオリンピックには出場できなかったようですが…

そんな益子選手、なんとバレーボールを始めたきっかけはテレビアニメ『アタック№1』の影響なんですって!!日本のアニメ文化、恐るべし!!!

現役引退後はバレーボールのコーチやリポーターを努め、その美しさもありたレントに転身されたのは不思議ではないのかも。

私生活では2006年12月5日に12歳年下のロードレーサー山本雅道さんとご結婚されました。
お仕事で山本さんの取材をきっかけにお付き合いしたそうで、なんでもお互いに一目惚れだったそうです!
うらやましいな、運命の出会いってやつですね(*^^*)
お二人の共通の趣味のロードバイクであちこち出掛けられたり、幸せそのものにみえるお二人ですが、それでも、お子さんに恵まれず不妊治療を受けていらしたようです。
私はその辛さを想像するには難しいのですが、不妊治療していた友人の話ではやはり精神的にも経済的にもかなり辛いものがあるようです。
今、益子さんが語られているのは不妊治療を辞める決断の辛さ。
それでも結局支えとなるのは夫婦お互いの存在、子供がいて深まる絆もあれば、子供がいないからこそ深まる絆もあるのですね。
現在では湘南でダンナ様とサイクルプロショップ「BICYCLE FACTORY YAMAMOTO」を経営されているようです。

まとめ
益子直美
生年月日1966年5月20日
元女子バレーボール選手全日本代表
1985年イトーヨーカドー女子バレー部入団
1992年現役引退
その後タレントに転身、スポーツリポーター、バレーボールコーチなどを務める

みなさんも自転車に乗って、桜吹雪の中サイクリングを楽しんでみては?
湘南藤沢方面の方はすてきなご夫婦の営むサイクルショップに出会えるかも…?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。