深津天馬のピアノ経歴!小学校と両親の教育もすごかった!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
やっと二日酔いも覚めてエンジンかかってきました!
今日の午前中は頭がガンガンして、久々に後悔でしたね^^;
そろそろ年も考えて飲まなきゃねwww

さて、今日は気になる番組発見です!

明日、フジテレビ系列で2017年8月29日に『今夜はナゾトレ東大生をノゾキ見!明日から使える脳トレSP』
が放送されます!
この番組、けっこうオモシロイクイズ番組で、子供と一緒に観ちゃいます!
うちの子も負けるな!と思いながら、でも、やっぱり頭の柔らかい子はすごいなって思います!!

そこに明日出てくるスーパー小学生が気になったので調べてみました^^
小学校1年生の深津天馬くんです!!!

深津天馬くんは、小学校3年生なのですが、幼稚園の頃から全国ピアノコンクールに出場しています!
そして、昨年はKKIDSコンクールという、審査員は一流の演奏者が選考するコンクールで優勝を果たしました!
今年は第26回日本クラッシック音楽コンクール全国大会』ピアノ部門で、1・2位の受賞者無く、
深津くんが3位として受賞されています!
つまり、彼の上になる子はいないということですね!
まだ小学生ながら、ベートーヴェン、ショパン、バッハなどのピアノ曲を弾きこなす天才ピアノ少年です!

スポンサードリンク

そんな深津天馬くんが通う小学校は、茨城県取手市にある小中学一貫教育の私立校「江戸川学園取手小学校」
「生徒の夢は学校の目標」という個性的な教育方針を掲げて、
音楽、スポーツ、といろいろな分野でコンクールなどに出場し、
将来の社会のリーダーを育成する視野をもった学びが特徴的です。

また、未就学児から桐朋学園大学音楽学部付属子供のための音楽教室に通い
金内三恵子先生からピアノ指導を受けているようです。

ご家族やご両親の情報は残念ながらありませんでしたが、
幼少期よりしっかりと本物の教育に取り組ませるあたりはなかなかスゴイご両親なのではないでしょうか!
これから大きくなって、高学年、中学生となって活躍していかれるとご家族などの情報も出てくることかと思います。
小さい頃からコンクールの舞台に立つというのは並大抵の緊張ではないかと思いますが、
そこで、実力を発揮して賞を受賞できるのですから、メンタルもかなり大人なのではないでしょうか。

普通だったら、ママのスカートの端に隠れたり、はにかんだりする時期なのですから!
技術もメンタルも既に一流と言っても良いかもしれませんね^^
これからの深津天馬くんの活躍が楽しみですね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。