金井宣茂の出身大学や家族は?年収や子供時代もチェック!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!
先日佐久のこども宇宙科学館に行ってきました!
油井宇宙飛行士の生い立ちなど、幼少期の作文を読んで痛く感動しました!
子供の頃から、人類は将来地球上に住むところがなくなったら宇宙に住むから、
未来のためにその開発をしたい、と考えていたんですって!

今日は、油井さんの後に続くISSに臨む金井宇宙飛行士について調べてみました!

金井宣茂(かないのりしげ)
生年月日:1976年12月
出生地:東京都
出身地:千葉県
出身中学高校:東邦大学付属中学・高校
所属:JAXA有人宇宙技術部門
宇宙飛行士運用技術ユニット宇宙飛行士

2002年3月 防衛医科大学校医学科卒業
2009年9月 JAXA入社
2009年9月 ISS搭載宇宙飛行士候補基礎訓練参加
2011年7月 同基礎訓練を修了
2011年7月 ISS搭載宇宙飛行士認定
2015年8月 ISS第54次/第55次長期滞在クルーのフライトエンジニア任命

スポンサードリンク

ご両親は薬剤師で医療への道を選びました。
妹さんが2人いるそうですが、やはり医師や薬剤師をされているそうです。

子供の頃はおとなしい本が大好きな子どもで、おばあちゃんと一緒に時代劇や相撲中継を観ていたそうです。
また、おばあちゃんとよく折り紙で折ったりしていたそうです。

「宇宙兄弟」でも確かにツルを折る試験のこと出てきました、ホントにあるんですね~
なんでも、金井さん、この試験でかなりポイントを稼いだってことらしいですよ!

本が好きだった金井さんは、「どくとるマンボウ航海紀」を読んで船医に憧れたのが始めでした。
自衛隊に入隊し、潜水艦乗組員の体調管理をする潜水医となりました。

その後、潜水医から宇宙飛行士となったアメリカの女性宇宙飛行士と出会い、
自分も宇宙飛行士になっても良いんじゃないかって思ったそうです。

宇宙飛行士の給料についてですが、実はそれほど高額ではありません。
とても専門的で優秀な分野ではありますが、他のホワイトカラー職種と比べるとえ~?って感じかもしれません。

JAXAの給与規定では採用時大卒で30歳だと30万円、35歳で36万円。
他に、実際宇宙へ行くとその時だけ1000万円くらい手当がつく、といった感じです。
そう何度も行くわけではないし、お金目当てでは厳しい訓練耐えられませんよね。
やはり、宇宙へのロマンがないと務まらないお仕事ですね^^

さて、最後に、金井さんはご結婚されているか?ということについてですが、
おそらく独身なのではないでしょうか。
宇宙へ行く前提で人生設計されていますし、そうなれば奥様に心配もかけるでしょうし、
もともと潜水医でしたから、国内に滞在していた期間もあまりなかったのかもしれません。
妹さんの話は出てきても、奥様や子どもについての話は出ていないところをみると、
ご結婚されていないのかと思われます。
左手薬指に指輪もないので^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。