伊勢谷友介は最悪の人!カッコイイが熱くて自由過ぎる恋愛観は好き?嫌い?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!
今日もムダにテンションアゲアゲで行きますよ~!!
外は雨だけど、そんなもん全部蒸発さちゃうぐらいの
アツアツなエネルギー全開で今日一日、みんな頑張っちゃいましょう!!!

さて、今日の話題はちょっと日本人離れした顔立ちとアバンチュールな雰囲気をもつ
伊勢谷友介さんをご紹介します。

伊勢谷友介さん、10月からの民放ドラマ出演が決まりましたね!
最悪な人を演じるそうですが、
なかなかどうして、彼自身、意外に女性からしたら最悪ってウワサで
様々な女性と熱愛報道がたびたび取り上げられますね!

だって、これだけイケメンだから仕方ない…
この人にならめちゃくちゃにされてもいいって、そんな危ないM思想の女性にはたまらない!
そんな男性の一人かもしれません…

しかし、真実はどうなのでしょう?やはり、そんなイメージ通りの方なのでしょうか?
ちょっと、興味津々で、つっこんでみたくなりました!
まずはその幼少期に切り込んでみましょう!
伊勢谷友介さんのご両親は伊勢谷さんが3歳の時に離婚されています。
音王様はどうやら恋多き男性だったようですね。

伊勢谷さん自身はお父様とは生活を一緒にしたことはないようです。
幼少期は母子家庭。お母様はそんなお子さんたちに「学歴しか残してあげることができない」と、
一生懸命教育をされていたようですね。子育てと仕事、きっと、とっても忙しかったのではないでしょうか。
恋多き俳優の素顔は、母親を想い恋しがる子供時代の裏返しなのかもしれません。
そして、仕事に対してはなかなかの一本気。
論理的で理屈っぽい、と以前ホンマでっか!で性格暴露されてましたが、
そこが報道されている雰囲気とのアンバランスさを生み出すというのか、
ただの女好きではない天賦の才を持つ芸術家なのかもしれません。

スポンサードリンク

もともと、連続ドラマは視聴率や視聴者の意見で途中からどんどん脚本が変わっていったりすることは当たり前。
ところが、伊勢谷友介さんはそれが納得いかない。
ですので、これだけカッコよくて、実力がありますが連ドラにはあまり出演されていない。
俳優として、というか、芸術家として曲げられない信念が、
悲しいかな、彼の役者としての舞台を連ドラの舞台から遠ざけてしまうのかもしれません。
今回、クドカンのオファーにYESと返答したのは、もしかすると、
そこらへんで、官九郎監督と納得する話し合いができたのかもしれませんね!

とっても、内容の濃いい、歴史に名を遺すドラマになりそうな予感がします^^

伊勢谷友介(いせやゆうすけ)
生年月日:1976年5月26日
身長:180㎝
出身地:東京都世田谷区
出身大学:東京芸術大学
俳優、映画監督、美術家、実業家

10月からスタートの「監獄のお姫様」は火曜日10時からTBS系で放送!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。