ヨシダナギの経歴と出身高校は?自由過ぎるガングロとアフリカ少数民族の接点!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ヨシダナギさんってご存知ですか?
先日、友人に教えてもらって私もびっくりしたのですが、
すっごくオモシロい女性の写真家さんです!
この方、主にアフリカの少数民族の写真を撮られれているのですが、
その写真が本島に個性と美しさにあふれていて、
見る側を新しい世界に連れていってくれる
そんな素晴らしい写真家さんです!

どうやらテレビでもその活動が何度か紹介されているようです。
前回はエチオピアのスリ族を「世界一オシャレな民族」として紹介されていたようです!

吉田凪(よしだなぎ)
生年月日:1986年
出身地:東京都
出身大学:不明
出身高校:不明
職業:イラストレーター、フォトグラファー

なんでも、子どものころからアフリカの自由奔放な文化に憧れを強く抱いていたそうです。
そして、いつか自分もそんな自由な生き方ができると信じていた。
でも、どうやら親に強く止められたようですね。
そして、そこから、引きこもり生活が始まった…
親としては、そんなのって…ありですか?って思われたかもしれませんが、
自分がに日本人でありこの社会の枠にハメられていくことに強い抵抗を感じたようです。
きっと、ものすごい感性の持ち主だったんでしょうね!
引きこもって、イラストを描き続ける毎日…独学で写真を学ばれる生活。
美しいもの、芸術に対する基礎を身に着けるのに必要な日々だったのかもしれませんね^^

スポンサードリンク

しかも、そのころ不登校でガングロギャルだったんですって!
ちょっと、それって、無意識に部族に通じるものを感じられていたんでしょうかねwww
高校へ進学したのかも不明です…
そして、大人になってついに日本を飛び出る日が来ます!
23歳が彼女の転機でした。
引きこもっているより旅をした方がいいんじゃない?
そう思われたそうです^^
自由ですねwww

始めは発展途上国を旅していたそうですが、さらなる自由と美を追求し、
幼い頃憧れていたアフリカへと足を向け…
今や世界15か国200民族以上をそのカメラに収めています!!!

裸の写真家、とかそちらにフォーカスされる傾向にありますが、
彼女からしたら、それはひとつの技術に過ぎず、
ただただ自然な表情を撮りたい一心での結果でしかないのかもしれません!

今度のクレイジージャーニーにテレビ出演され、8月後半は大阪、広島と西での個展も予定されています!
ワタシも家庭がなかったらソッコウ追いかけるんだがな~!
こんな素敵で自然で熱い写真家の吉田凪さんの今後の活躍はホントに楽しみです!!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。