安倍総理逮捕?産経新聞の偽号外がTwitterに…やりすぎ!酷いと批判の声続々!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
エアコン寒いな~、と思いつつもついデニーズでいつものかき氷を食べてしまいました^^
だって、イチゴソースとふわふわな氷がとっても美味しいんですよ~!!
やっとランチタイムのざわめきが落ち着いて仕事に集中できそうです。
でも、なんだか、ファミレスのざわめきっていいんですよね~^^家で一人で仕事しているよりもはるかにはかどりますから不思議です。
娘も、ファミレスの方が家より勉強に集中できるって言ってました。
でも、制服で教科書を広げているとすぐ店員さんに追い出されてしまうそうです^^;

さて、ネットのニュース見ていたらビックリな事件がありました!

安倍改造内閣の発表があって、世間がざわついている中、
ツイッターで産経の号外として「安倍総理逮捕」の偽のニュースが流れたというのです!

こんなことって許されるの?
これは「いたずら」では片付けられないでしょう…
さすがに、その常識外れでここまでくると犯罪といっても過言ではないですね、いただけませんよね!
ネット上でもそんな声が次々にあがっています。

スポンサードリンク

最近でも、ネットの情報を鵜呑みにしてしまうのは危険と、海外で報道がありましたが…

ネット社会で、たくさんの問題はありますが、いったいどこまでこんな種類の情報がまかり通るのでしょうか?

産経新聞社側は、さすがに「極めて悪質」と法的措置も検討しているようです!

それはそうですよね。
新聞社としては社会的信頼を失いかねないんですから。

ワタシ個人としては、ネットの情報はあくまでウワサ的な話題でしたない、
社会の意見のごく一部という認識で閲覧し楽しんで活用しておりますが、
やはり中には鵜呑みにしてしまう方だっていっぱいいて当然です。
これだけの情報があふれている社会の中で、モラルというものも多様化しており、
非常に混乱している結果の今回の事件かと思います。

昔から「情報は金で買え」と言われてきました。
新聞は有料、NHKも有料。
ネットは無料。
やはり、現代でもこの原則は変わらないのかもしれません。

情報があふれている中、その情報がどのような目的をもって流されているか、
どこから発信しているかを踏まえて、入手するべきですが、
今回のこの事件は「経済新聞」という肩書を装っての偽情報でした。
悪質極まりないと思います。
情報競争社会、というのでしょうか。
自分の情報を一人でも多くの人に閲覧してもらうために多少誇張されたり、
自分の意見を述べるために利用したりはもちろんありますが、
今回のように注目されることを目的としたり、
それもエスカレートし過ぎてしまうのはどうかと思います。

今回の事件は、森友学園の事件や安倍改造内閣の発表から、
アンチ安倍総理の立場の人か、社会が困惑するのを面白がっての愉快犯か、
Twitterじょうで面白半分、ジョークとして、ということでしょうか?わかりません。
はわかりませんが、ここまでくると、いずれにしても恐ろしくモラルの描けた人もいる、ということなのでしょう。
おそらく、政界には何ら影響はないものでしょうが…
あまりに、社会に対し無責任であるかと感じます。

確かに、自分発信の情報を簡単に生み出すことができるようになりました。
ツイッター、ブログ、インスタ、誰でも発信できます。
しかし、こうして日々情報を発信するひとりとして、今回のこのニュースは襟を正さなければ、と感じさせられました。

皆さんも、偽の情報に惑わされないよう、ネットの情報を利用する際は、じっくりとソースの確認をしていきましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。