宮里優(藍の父)救急搬送の病名は脱水か心筋梗塞?病状と職業や年齢も気になる!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!
昨日は都内で久しぶりにホテルのランチビュッフェに行きました~^^
大きいローストビーフをいっぱい食べました!
おかげで夜までお腹いっぱいでしたが、
我が家では、まだ子どもが小さく
ママがご飯を食べなないと子どもご飯を食べてくれません。
仕方なくちょっとだけ食べようと思ったのですが…
ひとくち食べたら止まらなくなり、結局一人前しっかり食べてしまいました…
今朝は怖くて体重計に乗れません…

さて、今朝起きてまたまたびっくりニュース!
引退前、最後の全英オープンに挑もうとしていた宮里藍選手!
そのお父さんが、昨日娘の出場していたプロアマ戦の試合中に救急搬送された!というのです!
宮里藍選手も試合放棄して一緒に付き添ったというのですが…
心配です…

今日はそんな宮里藍選手のお父さん宮里優氏について調べてみました!

宮里優氏のプロフィールと経歴

宮里優(みやざとまさる)
生年月日:1946年
2017年現在は71歳です。
もともとは沖縄県で公務員をされていたんですが、
その後、町長選に立候補されました。
しかし、残念なことに落選してしまい、再就職はせずに
ティーチングプロとして活躍されていたようです。
なんせ、宮里優作選手、宮里藍選手を育てた手腕がありますからね!
そして、藍選手のキャディーをして娘と一緒にツアー同行していたんですね。

そんな宮里藍選手、引退と結婚を発表し、今回最後の全英オープンに挑んでいたわけです。
そんな中の急病、父親としてはなんともつらい状況となってしまいましたね。

宮里優氏の救急搬送された病名や理由は?

さて、救急搬送された理由は明らかにはなっておりません。
試合会場近くの病院に搬送されたとのことです。
が、試合中に倒れたということなので、熱中症では?と言われております。
しかし、宮里藍選手がプロ最期の試合を放棄してまで付き沿ったからには
もしかして、もっと深刻な病気だった可能性もあります。
ひとことで熱中症と言っても、
熱中症や脱水から、心筋梗塞や脳梗塞を起こすケースも稀ではありません。
もしかすると、そういった病気であった可能性もあります。
また、宮里優氏は尋常性白斑という持病もあり、ステロイド投与による感染症という可能性も否定はできませんね…
しかし、こちらは長期的には大量のステロイドは使用しないはずです。
でも、以前大量にステロイド剤を使用したことで薬剤性の糖尿病になる可能性もあり、
糖尿病をもしお持ちであれば、感染症、心筋梗塞などの血管性の病気はリスクが上がります。
ですので、もしかするとそのあたりが一番有力なのかもしれません。

宮里藍選手、早くお父さんの病状が落ち着き試合に戻れると良いのですが…
8月3日のリコー全英オープンにはできれば2人揃って元気にグリーンに立ってほしいですね!

追記です:宮里藍選手グリーンに戻ってきてくれましたね!
父親の優さんもわりと元気、との報道でした。
大事無くてよかったですね!!
宮里藍選手には頑張って有終の美を飾って欲しいと思います!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。