稲葉篤紀監督の評価!出身高校や現役時代の年俸は?子供や自宅がかわいいとウワサ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おはようございます!
今朝は久しぶりに早起きできました!
このところお天気悪かったせいか、生活のリズムが崩れてしまって寝坊続きでした。
でも、お休みの日に限って早起きしちゃうってありませんか?
まるで子どもですね~^^

さて、今日は昨日報じられた、侍ジャパンの新監督稲葉篤紀監督について調査してみましたよ!

稲葉篤紀監督のプロフィールと経歴!!

稲葉篤紀(いなばあつのり)
生年月日:1972年8月3日
出身地:愛知県
身長/体重:185㎝/94㎏
左投げ左打ち
ポジション:外野手、一塁手
プロ入り:1994年ドラフト3位
出身高校:中京高校(現・中京大中京高校)
出身大学:法政大学

高校3年の夏に愛知県予選決勝でイチローのいた愛工大名電高に敗れ、甲子園出場を逃し大学野球へと進みました。
同じ時期に同じ県に天才バッターが2人もいたんですね!
少年時代2人が出会った愛知県豊山にあるバッティングセンターは少年野球の聖地となっているとか^^
稲葉篤紀選手は大学進学後、怪我などもありましたが4年次にはチームを秋季リーグ優勝に導きました!
その後、1995年ドラフト3位でヤクルトに入団、2004年まで在籍し、
2005年北海道日ハムファイターズに移籍、2014年現役を引退されました。

スポンサードリンク

現役時代には2008年のオリンピック、2009年、2013年のWBC日本代表にて活躍されています。
また、2007年の首位打者と最多安打のタイトルを獲得しました!
すごいのは打つだけでなく、守備でもゴールデングラブ賞に5回も輝いているんです!
カッコイイですよね!!!
また、ベストナインにも5回も選ばれている実力でした^^
2012年2000本安打を達成して名球会にも名を残し、現役時代は本当にすごかった!!
惜しまれながらの引退を2014年した時は、
野球バカのうちのダンナも日ハムファンでもないクセにがっかりしていましたね…

現役時代の年俸がヤバイ!

さてさて、こんな日本の野球史上に名を残す左バッターはどんだけ年俸を稼いでいたのか?
年俸も立派なステータスですから、ちょっと拝見してみましょう^^
1994年ドラフト3位での契約金は8500万円でした。
2002年には1億円プレーヤーとなり、一番活躍していた2009年、2010年は2億5000万円でした!
そして引退される前年2013年まで2億円プレーヤーでした!
これだけでも、どれだけ現役時代がすごかったかわかりますね!!!

稲葉篤紀監督の嫁と子どもがカワイイ!

さて、プライベートに迫ってみましょう!

稲葉篤紀監督は2012年ご結婚されています!
お相手は元モデル渡辺怜奈さん、14歳年下のお嫁さんです!
なんでも伶奈さん、稲葉選手の大ファンで、テレビ出演した時に出会ったとか。

2014年には男の子を出産され、今は3歳ぐらいかな?
お名前や最近の顔は公表されていませんね~。
なんでもすごく可愛いとか!
そりゃそうですよね!イケメンとモデルの両親ですから!!
残念ですが、いろいろ怖い時代でもありますからね、顔出しなしは仕方ないか!
赤ちゃんのときの写真だけアップしましょう!

高校野球なんかで表舞台に立つ日を待ちましょう^^

おとぎ話にでてきそうな自宅!

お住いは日ハム本拠地の北海道。なんでも札幌の高級住宅街なんだとか!!!
写真見るだけでも、すこいな!お城かよ!!って思っちゃいますね^^
きっとこれは奥様怜奈さんの趣味だろうと…思いたいです…www

日本代表の監督になるには、監督経験のない稲葉篤紀選手、ちょっと不安視される声もありますが、
自身は現役時代に3度も世界の舞台を踏んでいますし、
その経験は十分に活かすことが出来るんではないでしょうか^^
ぜひ、監督としても存分に活躍してほしいと思います!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。