田中恒成の経歴と難病を支えた家族を調査!経歴や彼女も知りたい!!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こちら、スゴイ雷雨です!!!
白くけぶって道の向こうのお家がかすんでしまうほど!!!
先ほど雷が近所に落ちたようです…
救急車が今走っていきました!
見通しがかなり悪くなっていたから交通事故でしょうか…
デニーズもBGMとエアコンが15分ほど止まっておりました、今ようやく復旧。
今日は子どもと待ち合わせしていたから、濡れてこないか心配です…

さて、先日ボクシングでライトフライ級の田口良一選手が
6回目の王座防衛にみごと成功しましたね!!

次の対戦相手はあの田中恒成選手なんじゃないかって盛り上がっているところです!!

知っている人も知らない人も、さっそく田中恒成選手をチェックです!!!

まずはプロフィールから!

田中恒成(たなかこうせい)
生年月日:1995年6月15日
出身地:岐阜県多治見市
出身小学校:市之倉小学校
出身中学:多治見市立南が丘中学校
出身高校:中京高等学校
現在、中京大学経済学部在籍
身長:164.1cm

経歴と戦績

ボクシングを始めたのは小学校6年生のころだそうです。
高校ではライトフライ級で国体を2年連続制覇し「中京の怪物」なんてニックネームがついてます!
高校3年でプロ転向してからは5戦5勝を収めています!
そして、プロ5戦目でWBOミニマム級世界王者の座を勝ち取っています!
この人もまた、スピード出世ですね!
その後2016年にメキシコのフェニテスと対戦しライトフライ級の王座に!!
2階級制覇に成功しているのです!
このスピード出世には畑中ジムの会長がどうやら逆算して対戦を組んでいるようで、
この逆算が成り立つのは彼がその通りに勝利できる実力があるからなんでしょうね!
この戦略のおかげで、彼は最速で世界チャンピオンという肩書を手に入れその知名度も人気も急上昇したわけですね!あっぱれ!!畑中会長!!!

田中恒成選手のプライベートは?

スポンサードリンク

田中恒成選手は両親と、兄、妹の5人家族で、妹は10歳も離れていて勝利してリングに上がった時は本当にかわいらしい女の子です^^
お兄ちゃん大好きなんだろうな、って感じがしますし、
田中恒成選手も優しいお兄ちゃんなんだろうって微笑ましくなります^^

彼を支えているのは家族と幼少期の闘病生活

しかし、彼の本当の強さは、メンタルなのかもしれません。
実は、彼は子供の時にペルテス病という難病を患いそれを克服しているのです!
ペルテス病とは原因がわからず、大腿骨骨頭が壊死してしまう病気です。
場合によっては一生歩行困難になってしまったり車いす生活を余儀なくされることもあります。
しかし、彼の父親はすごかった!小学校就学前に病に侵され、当時は空手をしていたようですが、
装具をつけて歩くこともままならない息子に1日も欠かさずにトレーニングをさせたというのです!
普通だったらちょっと出来ないかもしれません。
痛みに耐える我が子を見るのは親にとってなにより辛いはずです。
でも、きっと、お父さんは息子を信じていたんでしょうね。
お兄さんじつはボクシングで活躍しています
、階級は違いますが国体で井上選手と対戦したこともあるそうです。

そして、彼女はいるのか?

そして、彼女についてですが、やはりこちらはネット上に情報なし。
まだ二十歳そこそこで、世界を見据えこれからもっと活躍を考えてる選手ですから、
まだ、そんな余裕はないのかもしれませんね^^

なんだか、家族のきずなを強く感じる田中恒成選手、
心からその活躍を期待して応援したくなるものがあります!!

田口良一選手と対戦することが決まったら、どっちを応援したらいいんだろう?
井上選手もしかり…困ります!
でも、ボクシングにおいての日本選手のこの頃の活躍はうれしいものがありますね^^
頑張ってほしいと思います!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。