清水心結のコーチは父!兄との練習がスゴイ!!経歴と強さの秘密とは?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
今日は昨日より湿気が低くいくらか過ごしやすかったですね。
それでもやっぱり暑いには変わりなかったですけどw
今日は3歳の三女が手足口病でぷつぷつがいっぱい手に出来てしまいました><
でも本人はケロッとしていて保育園に行く気満々。
最近爆発的に手足口病流行っているみたいですから
小さなお子さんがいる家庭の方はみなさんお気を付けくださいね!

さて今日は、小さいけどすごい女の子、を紹介します!
うちの次女と同じくらいの歳なのに
世界で活躍している清水心結ちゃんです!!!

スポンサードリンク

清水心結ちゃんは、2017年今年の世界ゴルフ選手権(7-8歳)で堂々2位の成績を残しています!

清水心結(しみずゆみ)
2010年生まれ
さいたま市立中尾小学校3年
あこがれの選手はロキシー・トンプソン

父親の指導を受け2歳からゴルフを始められたそうです。
毎日5時に起きてゴルフの練習を始めるそうです。
2キロから3キロのランニング、筋トレから始まるメニューをこなします!
ホントにお兄ちゃんとゴルフの練習に励む毎日なんだそう。
二人が練習するのは川口市浮間ゴルフ。
打ちっぱなしで1日200~300本もこなすそうです。
3歳年上のお兄ちゃんもゴルファーとして活躍しています。
清水拳斗くんも2012年、2013年、2014年の日本代表選手です。
大会でも「お兄ちゃんのおかげ」とコメントでお兄ちゃん大好きっ子なのがわかりますね!
小さい頃からお兄ちゃんのスコアを超えてやるとライバル心を燃やし練習に励んでいたようです^^
心結ちゃんは、ほかにも水泳とテニスを習いながら身体の使い方を覚えるのだそう。

でも、まだ小学校3年生。
2017年首位に着けた初日は試合後のインタビューで
「カエルをマーカーと間違えてボールを置きそうになっちゃった」
と笑いながらインタビューに答えるあどけない姿もみらました^^

清水心結ちゃんはプロのコーチ指導は受けといなくて教えているのはお父さん。
しかも実はお父さんはゴルフ経験なし。
お父さんの職業は消防士さん、お母さんは美容部員。
お父さんは自分がゴルフを習いながら、
習ってきたことを子供たちに伝え教えるというコーチスタイル。
それで子供たち2人とも日本代表何ですからすごいですよね^^
そして今年、世界ジュニア選手権では2位という好成績!
「キリンの首くらいうれしいよ」と笑顔だが、その後にこう続けたそう。
「優勝するつもりでやった。来年は2位と何打差もつけて優勝したい」と。
なかなか負けず嫌いとゴルフを楽しんでいる肝の座った大物ぶり^^
やはり、「ゴルフを楽しんでいる」というのと、
常に近くにお兄ちゃんというライバルがいる、ことが強さの秘密みたいですよ^^
将来の活躍が楽しみですね!!!

主な戦歴

2014年PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表(U-6)3位
2015年PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表(U-6)優勝
2016年IMGA世界ジュニア選手権2位
2017年IMGA世界ジュニア選手権2位

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。