エピガロカテキンガレートはお茶の作り方で効果が増す!飲み方も注目!!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
最近暑くてエアコンつけて寝るせいなのか、
なんだか体調いまひとつ、朝スッキリ起きられない日が続いています。
夜中に冷えてエアコン消すと、ダンナは暑いって言うし…
つけっぱなしで寝ると子どもたちは風邪ひくし…
昨日から三女は鼻水たらしていたけどついに今朝発熱++;
保育園お休みでパパが看病、ママ仕事…
そろそろ熱出すころとは思っていたが…マズいです…^^;
明日までにさがるかな~

スポンサードリンク

さて、風邪予防に役立つカテキンに新たな効果が注目されています!
以前から注目されていた「スーパー緑茶」ですが、ためしてガッテンでも紹介されました。
しかし、スーパー緑茶の効果は美容だけではなかった!
ヒミツは茶カテキン「エピガロカテキン」にあり!
実は認知症予防にも効果があるんです!!

どうして認知症予防に役立つの?

認知症は脳にたまるゴミが原因。
そのゴミをどう排泄するか、どうためないようにするか
気になりますね!!!
そして、いま「スーパー緑茶」のもつ抗酸化作用に注目が集まっています!
認知症の一つ、アルツハイマー型認知症は
脳にアミロイドβタンパクの沈着が原因と考えられいます。
人間が活動、食べる消費するという過程で有害な活性酸素が生産されますが、
これを抑えてくれるのが抗酸化物質です。
そして「エピガロカテキンガレート」は優秀な抗酸化物質なのです!

茶カテキンはビタミンCの約90倍mビタミンEの役20倍もの抗酸化作用があるんですって!
まさに予防だけでなく若返りまで期待できちゃうほどの優れものですね♪

さて、「スーパー緑茶」って普通の緑茶とは何か違うの?
緑茶のカテキンがいろいろいいってのは何となく知っているけど
価格はお高いの?作るのはめんどくさいの?

「スーパー緑茶」がスーパーな秘密?

スーパー緑茶に入っているカテキンの種類が大切みたいです!
それが「エピガロカテキンガレート」!!
ご存知の方も多いかもしれませんが、
カテキンとはポリフェノールの一種だそうで、
お茶の渋みの成分となっているそうです。
そして、このカテキンにもいろいろ種類があるそうで、
なかでも「エピガロカテキンガレート」は様々な優れた効果があるんだそう。

食べても太らない??

脂肪の分解を抑える!
つまり、分解されなければ吸収されずに排泄される=食べても太らないということですね?
これはもうマジックですね!
ワンダフォ~です!!!
それからそれから?

コレステロールのが気になる方必見!

コレステロールの吸収を抑えてくれます!
若い方は気にならないかもしれませんが、
更年期近くなると女性はコレステロール値上がってきます。
動脈硬化が進んで心筋梗塞、高血圧、結石などで体にはいいことありません。
メタボ男性も然り。
エピガロカテキンガレート様はコレステロールも吸収させず
そのまま排泄させちゃうのです!

実際に内臓脂肪と悪玉コレステロール(LDLコレステロール)値が下がった実験データもあります!
その効果はすでに検証済みというわけです!
ですから「緑茶が体にいい」というのは都市伝説ではないのですね^^

さて、どうしたら摂取できるでしょう?
サプリとして商品化されているのでしょうか?
どんな摂取方法が効果的なのでしょうか?
特別なお茶を買わなきゃいけないのでしょうか?

自分で簡単にスーパーなお茶が淹れられる!!

調べてみるとAmazonなどでエピガロカテキンガレートお茶は売っているそうですが、
実は、普通に飲んでいる緑茶でも淹れ方を変えるだけで
このエピガロカテキンガレートは抽出できるんだそうです@@!!

以前ためしてガッテンでも取り上げられたそうですが、
ちょっと、ひと手間かけるだけで「スーパー緑茶」が作れます!
乾燥した茶葉にはカテキン類が10~20%含まれているそう。
問題はその抽出方法でどの種類のカテキンが多く抽出できるか、ということなんですね。

そのポイントは温度管理!!

一般的においしいお茶は60~70度くらいのお湯で入れる、というのが日本人の常識ですが、
スーパー緑茶」は氷水(4℃以下)で入れすのだそう。
つまり、アイス緑茶なわけです!
これから暑い時期にもぴったりですね^^
氷水100mlに対して茶葉10g
淹れるまえに茶葉をよくもんでおくのもポイント。
こうすることで、茶葉の断面が増えてより多くのエピガロカテキンガレートが抽出できます。
そして…5分待つ。
え?それだけ?めっちゃ簡単ですねΣ(・ω・ノ)ノ!
(茶葉の入れっぱなしはNGで5分後に取り出してくださいね)
濃いめがいい人は氷水40mlに茶葉10g、で5分待つとエスプレッソ風♪

あまりの簡単さに驚いてしまいましたね!

80℃以上になってしまうと渋みやカフェインが抽出されてしまい、
エピガロカテキンガレートも壊れてしまうみたいです。
市販でペットボトルお茶は加熱処理されているので
「エピガロカテキンガレート」はほとんど入っていないそうです(*_*;

効果的に摂取するのはいつがいい?

そして、最も効果的な摂取方法は、食前食事中食後、もしくは運動前後だそうです。
そりゃ、脂肪の吸収を抑えるんですから食事と一緒に摂取して一番効果が得られるのは当然ですね^^
食事のおともにスーパー緑茶、ぜひ皆さんもお試しあれ!
この夏はスーパー緑茶に決まりです♪

まとめ

「スーパー緑茶」の秘密はポリフェノールの一種「エピガロカテキンガレート」という成分。
抗酸化作用が強く、アミロイドβタンパクの生産を抑える。
他にも脂肪を吸収させない、コレステロールの吸収を抑える効果がある。
淹れ方のポイントは4℃以下の氷水に茶葉をよくもんで入れ5分待つ。
(茶葉はその後取り出す)
エピガロカテキンガレートの効果は実験で証明されている。
効果的に摂取するには食事と一緒、運動前後が効果的とされる。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。