スタバ京都の畳店舗の評判や口コミは?混雑状況と行列の並び方が話題に!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今日はおやすみで、また近所のデニーズで入りびたりです^^
前から気になっていとろ~りお濃茶ゼリーというのを食べてみました!
濃茶ゼリーには京都産の宇治抹茶を使用しており、
まったり濃厚なお茶ゼリーの下にサクサクのクランブルが隠れていて、
おっ❤っていう感じでした^^もちもち白玉と小豆のトッピングはもう外せませんよね!
お値段税込み430円でカロリーも218kcalと、
コスパもカロリーもバランスとれた一品と感じました^^
さて、今日は京都つながりで紹介したいお店があります!

スポンサードリンク

世界初!!畳でくつろぐ新感覚スタバ!

先月30日に京都清水寺に向かう二寧坂に新しいタイプのスタバがオープンしました!
スタバ好きには、「なぬ?」っていう新感覚のお店です!!
一見全くスタバには見えません。なぜなら築100年の古民家を改築しての店舗なのです!
スタバのトレンドカラーのグリーンはどこにもなく、
よーく見ると、のれんにスタバのロゴとマークが入っています!
なので、スタバなんだけど、くつを脱いで畳でくつろぎ、
美味しいコーヒーを頂く、という日本人にも、外国人観光客にも新しい感覚のスタバなのです!
京都の街並みにすっかり溶け込んでいますね^^

京都の歴史文化と調和した店舗作り

ヨーロッパなどではこれはよくあることで、
世界遺産となっている街並みや、町内会で町の外観を損ねないようにと
住宅やお店などでも外壁の色やネオンが制限されることはよくあり、
よーく見たらマックだったり、コンビニだったり、古い建物の中に
新しい建物を建てて使用したり。
二本では木造家屋なので建物の保存が難しいのですが、
古民家の再利用として、スターバックスが行うことで、
他の企業も同じように参入してくることはあり得ますね!!!
鎌倉や函館なんかでも同じように街並みに合わせた店舗が多いです。
歴史的建造物も保存が難しく費用が掛かってしまうのが事実で、スタバのようにバックボーンが大きいところが介入してくれるなら文化保存という面でも一躍買っていることになりますね!!!

地元の人はもちろん、京都に行ったら、地元じゃないからどこのお店で一息ついたらわからないよ~とか、
畳文化を体験したい日本フリークの外国人観光客なんかには
敷居が低くて流行るんじゃないでしょうか^^
ただし、靴を脱ぐ習慣のない文化の人に受け入れられるのか?
はるばる日本に来てまでスタバ?
というところも否めない辛い評価もあります。
ワタシなんかは新しいものに踏み出すのになかなか勇気がいるので、
どこへ行っても知っているチェーン店があるとホッとしてしまうのですが^^;

混雑は避けられない?比較的客足の少ない時間を狙おう!

店舗は270平米ほどで日本庭園も造り、客席51席。
実際は彌栄自動車というタクシー会社が所有なのですが、
スタバが今回借入したそうです!
長い廊下を利用してカウンターを作ったり、
和とモダンの調和を大切にしているのが伝わってきますね^^
ネットの口コミも上々で、当分混雑しそう…
やはりまだオープンしたばかりなので入場制限があるみたいです。
二寧坂は行列禁止で、ほかに行列を作るスペースを確保しているそうです。
なるほど…
時間的には修学旅行生がいない、観光客が少ない早い時間、もしくは遅い時間帯の方が良さそうですね!

歴史好きの長女が高校の卒業旅行に京都に行きたいって言ってたから、
京都をおとずれたらぜひ立ち寄ってみたいと思います!
そのころには少し混みこみ治まってるかな…?

店舗情報です!

スターバックスコーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店
京都府京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地
営業時間:8:00~20:00
不定休

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。