武内舞子(KOMA)の経歴と家族や彼氏について!家具職人の年収はどれくらい?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
突然ですが!
子どもがいると、ほんとに家ってすぐボロボロになりますよね~><
なんと、先日我が家で一番高かった家具、ダイニングテーブルが…
マジックで落書きΣ( ゚Д゚)
まじか!!!
これはダンナが転職したときに、退職金はたいてご褒美に買ったもの…
自由が丘の某家具店の店長が自らカナダまで仕入れに行った板で、
ホントに4枚接ぎですが(一枚板はさすがに買えない)その木目がすっごくきれいなところに惚れ込み衝動買いしたんですよね~
多分今の我が家じゃ買えないお値段…
災害があったらこのテーブルだけは持っていきたい!
安い建売の我が家でも、このテーブルのおかげでインテリアいらず。
家族の団らんにふさわしい重みのある家具となっています。

スポンサードリンク

それなのに!!!!
マジックで落書き;;
ああ、子供たちが全員大きくなったら、合板じゃないから表面削ってもらおう…
高い家具のいいところは、いつまでも使えるところですよね。
家族の歴史を刻めるというか^^

そんな家具って素晴らしいんだな、って思ったところで、
今朝の話題は、男性主流の職場で紅一点頑張っている女性職人武内舞子さんについてです!

工房で紅一点の家具職人!

武内舞子さんは家具職人さんで、女性の職人さんは珍しいそう。
しかも、武内さんの作った家具は高く評価されて、人気があるのです!
なんで女だてらにこの道を選んだのか、人気の秘密は何なのか、調べてみました!

武内舞子(たけうちまいこ)
出身地:東京都
誕生日:1993年1月10日
学歴:東京都立八王子桑志高校クラフト科、八王子現代家具工芸学校
職業:家具職人
所属:家具工房「KOMA」
武内さんはお父さんが大工さんで、小さい頃から物を作ることに開けた環境で育ちました。
遊び場は実家の工房だったそうで、感性が培われていったんですね。

性格は人一倍負けず嫌い!

負けず嫌い、親は手を焼くけど、子育てしていてとても大切なことだと思います^^
最初は建築関係を目指していたそうおですが、クライアントとの距離を感じ、
もっとクライアントと直接対話ができて、
一番になれる活躍舞台として家具職人としての道を登りつめる決意をしたそうです。
それが高校進学の前に木俣というのですから、人生設計のしっかりした方だったんですね。
感心します。

2013年、二十歳でアルバイトをしていた家具工房・KOMA(コマ)に入社。
当時は雑用係くらいで、それほど期待もされていなかったようです。
KOMA(コマ)の社長である松岡茂樹さんが、
2014年に他の先輩職人が放り出した仕事をやらせてみたら、
なんと、すでに他の先輩職人さんたちよりもうまくしかも速い仕事ぶりだったそうです。

実は、武内さん、もともと培われていたセンスだけでなく、陰で密かに練習されていたそうで、
このチャンスをものにしたのは、まさに必然であったようです!

それ以降は社長の期待を背負って、鍛えられ、
数年後にはKOMAの定番モデルの椅子作りまでさせてもらうほどに成長したそうです!
今ではその実力はすっかり認められ、オリジナルの家具に挑戦できるほどの実力で、
活躍の場を広げています!

スノボや料理が好き、ということなんですが、
どうやら一番好きなのは、ご自身の仕事道具の鑿をみながら一杯やることだそうです!
なんて職人魂!!
いい職人さんは道具を大切にするというのはどこの分野のエキスパートにも共通するそうですが、
まさに匠の中の匠ですね^^
お若いながらもすでに頑固一徹おやじの呈ですねwww

武内さんと中国の関係?

そして、武内舞子さんをネット検索するとなぜか「中国」というワードが出てきます。
不思議に思って調べてみましたが、中国語の文献で武内さんについて書かれたものがあるようです。
以前工房に香港の家具職人が見学に訪れたことがあるらしく
どうやらその関係でどこかに紹介されたようです。

ものづくりのいいところは、ことばを超えて、本当によいものは世界に広がっていくところですね!
きっと、ワタシが一目ぼれしたテーブルと同じように
武内さんの椅子や家具に惚れ込む方が多くいるのでしょう^^
使い捨て文化の時代ではありますが、良いものは引き継がれていってほしいと思います。
きっと、武内さんの作る家具には、クライアントとの対話が込められ
作る側も作ってもらった側も、お互いのつながりを大切にモノに込めていらっしゃるのでしょう。
だから、作品も美しく、使っている時間も美しいシーンとなるのではないでしょうか。
家具とは、生きていないけれど、それを通して使う人の人生が見える、ある時は子供の成長、ある時は使っていた主人との別れ…そんな不思議な媒体でもあると思うのです。

武内舞子さんの家族や彼氏は???

さて、そんな素敵な家具に魂で全力投球する武内舞子さんですが、
ちょっとプライベートも気になりますねWWW
まず、武内舞子さんのお父さんが大工さんであるのは前述のとおりですが、
実はお祖父さんもお兄さんも大工さんなんですって!
彼女が職人の道を選んだのも当然と言えば当然かもしれませんね^^
そして、気になるのは彼氏なんかはいるのかな?なんて^^
これは、一般の方なのでさすがに情報有りませんでしたね~
ただ、武内さんは日曜日でも工房に通い、鉋の練習や家具作りに熱中しているそうで…
晩酌の肴と思っていた鑿はもしかすると恋人に近いのかな?なんて感じがします。
でも、人生どこで何が起こるかわからない冒険ですから、
もしかすると共に歩む伴侶と出会う日も近いかもしれませんね^^
自分の子供が自分の作った椅子に座っているのを夢見ているかもしれませんしね♪

舞子さんのお店と工房

さて、そんな武内舞子さんの椅子をぜひ実際にご覧になってみたい方に、
お店の情報をのせておきましょう。

KOMA(店舗)
東京都杉並区上萩1-24-10 1F
tel:03‐6383‐5585
営業時間:10:00~17:00
定休日:水・木
サイトURL:http://koma-shop.jp/

工房は別に東京都武蔵村山市伊奈平1‐29‐1
オンラインショップもあります。
https://koma_co.stores.jp/

家具職人の年収は?

家具職人ってお給料はどれくらいなんでしょう?
ワタシとは畑が違い過ぎて想像がつきません。
ちょっと調べてみました。
見習いさんは10万~20万円以下、くらいとのことですが、
今ではオリジナルの家具も手掛け、一人前以上の仕事もされているわけですから、
しかもマスコミ露出もいて、会社の広告塔にもなっているわけです。
普通のサラリーマンよりもらえてるのではないかしら?
会社の規模はそれほど大きくないので、500万くらいかな…と推測勝手にしてみました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。