勸玄(かんげん)くんが挑戦する宙乗りとは?最年少記録は何歳か調査した!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
昨日は夜遅くまで小三の次女が宿題が終わらずに付き合っていました。
結局床に就いたのは11時近くになってしまいました。
寝室に行ってみると、パパと一緒に先に寝たはずの三女が目をらんらんとさせて遊んでいるではありませんか@@!
もちろん二人とも、朝起こしたっておきやしません。
寝ぼけた二人のパジャマを脱がせ、服を着せ、トイレに連れていき…
あ~あ、朝からひと仕事><
こんなのんきなわが子を見ていたら、昨日のニュースを思い出しました。

<

スポンサードリンク

span style=”font-size: 17px; color: #000000;”>海老蔵さんの息子、勸玄くんが宙乗りに挑戦!

海老蔵さんの息子さん、かんげんくんが宙乗りに挑戦のニュースでした。
大丈夫かな?
まだ4歳、うちの三女と一つしか違わない。
うちの子なんて未だママ、ママってトイレにだってついてきちゃうのに…
パパの海老蔵さんが気丈にされているのはわかるけど、
ママがいなくなってどれくらい現実を理解して受けとめているんでしょうね…
どんな気持ちで舞台に立つのかな?
周りの大人がママのために頑張れって言ってしまえば、
きっと子どもはすなおに頑張っちゃうんでしょうね…
かんげんくんの舞台はぜひ成功してほしいと応援はしますけど、
どうぞ頑張りすぎないでほしい。
…なんて、母親心で思っちゃいました。

歌舞伎、宙乗りとはどんな芸!?

さて、実はワタシ、歌舞伎の事はよくわからないので
今回かんげんくんの挑戦する芸、宙乗りについて調べてみました。
どんな難しい芸当なんでしょう?

宙乗りとは、歌舞伎で役者さんが舞台や客席の上を、縄でつられて移動する芸のことです。
よく、ジャニーズのコンサートとかで観る、あれですね!
妖怪や、幽霊、狐など人力を超えた力を表現する演出に使われるようですね。
今回はかんげんくんが「白狐」の役を演じるため、この芸を披露することとなったようです。
かんげんくんはまだ4歳。
これに成功すると史上最年少の宙乗り役者さんになるわけです。
パパの海老蔵さんがこの技に挑んだのは28歳の時。
そして、今の最年少の記録は市川右近くんが最近6歳で宙乗りをしました。
歴史の古い文化芸能歌舞伎では、昔は縄で縛って宙づりにしていたそうですが、
いまではワイヤーできちんと安全の確保もされていての芸ではあります。
でも、花道の付け根から3階席までの高さと距離を移動していくのです。
けっこう大人でも怖いものがありますね><;
もしかすると、距離や階を少し考慮されたりするのかしら?
でも、海老蔵さんも宙乗りを親子一緒にされるそうなので、
それはちょっと難しいかもしれませんね。

なぜ、今そんなに大変な宙乗りにチャレンジすることに??

今回の演目は「駄右衛門花御所異聞」という演目で、海老蔵さんとかんげんくんが親子宙乗りに挑戦、ということだそうです。
そもそも弱冠4歳のかんげんくんが宙乗りに挑戦することになったのは、
ママの麻央さんのためだったようです。
7月大歌舞伎に麻央さんが行くこと、が麻央さん本人と海老蔵さんの目標だったのだそう。
でも、その願いはかなわず、麻央さんは7月を待たずに逝ってしまった。
お二人が目標を立てたときには、まさかこんな直前になって容体が急変してしまうなんて、思っていなかった、思いたくなかったのでしょう。
結果的に、母を失って間もなくに舞台に立つ、という運命となってしまったのですね。

気丈に振る舞う海老蔵さん、きっと隣で気丈に演技する息子をみていたたまれない思いをされていることでしょうね。
「息子に申し訳ない」という謝罪の言葉もコメントされております。

母親の麻央さんも生前ブログで「ブランコもまだゆっくり座っているのに、心配ですが、本人は飛ぶ気のようで皆様ぜひあたたかく、ご観劇、見守っていただけましたら幸いです」と言葉を残しています。

そうですね。今はワタシたちが麻央さんの代わりにかんげんくんを見守ってあげなきゃですね。
真央さんならきっとかんげんくんにそっと「精一杯やっておいで」というのでしょうね。
かんげんくん、君は大人でもなかなかできないことに挑戦しようとしているんだよ。
どうか、歌舞伎を通して、そこで出会う人たちを通して、素敵な大人に成長していくことを願います。

まとめ
東京歌舞伎座で行われる、7月大歌舞伎で回海老蔵さんの息子勸玄くん「駄右衛門花御所異聞」で「白狐」の役を演じる。
その舞台で親子で宙乗りに挑むと発表された。
宙乗りとは、歌舞伎で役者さんが舞台や客席の上を、縄でつられて移動する芸のこと。
妖怪や、幽霊、狐など人力を超えた力を表現する演出に使われる。

勸玄くんがこれに成功すると史上最年少の宙乗り役者となる。
歴史の古い文化芸能歌舞伎では、昔は縄で縛って宙づりにしていたが、
いまではワイヤーできちんと安全の確保もされていている。
花道の付け根から3階席までの高さと距離を移動していく。

勸玄(かんげん)くんの名前の由来と本名は?幼稚園や英才教育が気になる!

麻央基金いつから?どこで?方法は?海老蔵設立に奮闘の決意!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。